*ただいまの薬草ハーブ温泉浴*

夏の疲れを癒して身体を芯から温めるハーブ&薬草バスをご用意しております。
涼しい秋のハジマリにぴったりな心地よいブレンドで配合しました。
全身の血行を良くして代謝促進、皮脂や老廃物も取り除きます。
身体の緊張を緩めながら、スキンケアを楽しんでいただけたら嬉しいです。
やわらかな心安らぐ時間と ふわりと感じる大きな自然の恵みをお贈りいたします。
*わんちゃんに、そして その日の気候に合わせてブレンドしています*

薬草とハーブの力でみなさまのわんちゃんのココロとカラダが
幸せに満たされますように。

当店では天然素材にこだわり健康でイキイキしたハーブ作りを心がけ
たくさんの薬草ハーブを自分たちで育てています→こちら☆(画像追加しています^^)



このごろだより。vo.9

 

 


oо○*○оo。...。oо○*oо○*○оo。...。oо○*oо○*○оo。...。oо○*

我が家の宝物作りをスタートしました。
さおちんの日常を綴る「このごろだより。」


一緒に生きた幸せな日々の想い出を
大切な宝物として残していけたらいいなと思っています。

時々過去 日々の記録。

(2018年6月27日〜)
oо○*○оo。...。oо○*oо○*○оo。...。oо○*oо○*○оo。...。oо○*

ひとつ前の日記「このごろだより Vol.8」はこちらからどうぞ。




2018年7月14日

さおちんの夜活が少し減って、1時間から2時間おきに

「ねえ!おきて!さお。こまってるんですけどー」と
ジタバタして、私に助けを求めていたのが、昨夜はひと晩でたった2回だけに。

とにかく眠いみたいで、昼間もトリミング室のクーハンで ずっと眠っていて
私が起こさなければ、多分ずっと眠っているなぁという状態です。

起きることも、立ちあがることも、食べることも お水を飲むことも
チッコもウンチくんも、ねんねも 日常のほとんどのことに 
本格的にお手伝いが必要になってきました。

 

さおと 1日のほとんどを ずっといっしょに過ごしています。

留守番(私の入浴も)も最高20分が限界なので、

いつもマッハの速度で帰ってきます。
 

 

「あ。かいぬし。かえってきたんだねえ」と、のほほん顔の

さおちんの無事な顔を見ると心底 ホッとします。


今朝は、圧着気味の靴下のせいなのか、後ろ脚が少しむくんでいて、
朝から丁寧にマッサージしたら 嬉しそうにしていました。

 

 

さおちんとの毎日は、いつだってキラキラでいっぱい。


2018年7月13日

いよいよ さおちんは16歳4か月を迎えたと同時に
フロア用パズルマット期をご卒業し
(うちの子になってくれてからの3年半以上、本当に大活躍でした!)
IMG_5176.jpg
ヨガマット期に入ることになりました。
(厚み2僂△襯織ぅ廖)
IMG_5177.jpg
クーハンで寝ているさおちんを ちまちま移動させながら
せっせとマットを外して、新たにヨガマットを敷いて
IMG_5178.jpg
新たなさおちんコーナーの完成です。

ちょっと足りなかった端っこ部分は、数枚フロアマットを使用
してみました。
IMG_5179.jpg

起っきした さおちんは、
一歩一歩確かめるように 歩いて

IMG_5180.jpg
「ほおおおおー。」

「さらに すべりにくくなったのだー。」
IMG_5181.jpg

「これ。おっとっとー。ってなっても いたくないのだ。」
IMG_5183.jpg

「いーかんじなのだー。」
IMG_5185.jpg

「も。ころんとして ねちゃうのだ。…ぐ――――――。」
IMG_5186.jpg
亡きSAKUの時は、体重が軽すぎてヨガマットは、
残念ながら合わなかったのですが
7kgとちょっと体重のある さおちんは、とっても良い感じです。

滑り止め靴下∔ヨガマットは、足元がキュッと安定するようで
今まで起こせなかった上半身が、起きている時があって
私より 本犬(さお)が すごくびっくりした顔をしている時があります。

後ろ脚は、一緒に練習しているけれど、自分で立ちあがることは難しいポジションに
なっているので、どうしてあげようかなぁと、研究中デス。

さおちんの後ろ足は、ずいぶん細くなりました。


2018年7月12日

さおちんのほっぺの傷が だいぶん良くなってきました。
IMG_5174.jpg
あと もう ひと息だじょ。


2018年7月11日

16歳と4か月2日目の朝。
朝陽を浴びながら 老犬ウォークに出掛けるさおちんを
パチリ☆です。
IMG_5131.jpg

「よいしょ。よいしょ。」
IMG_5132.jpg
普通の暮らしの中でも、だいぶん首が落ちてきて
「もう地面すれすれだよ〜〜」と心配になるほど。
せんせに鍼の施術をしてもらうと、少し上がるんだけど
2週間ほど経つと、段々落ちてきちゃう。

「ふう〜。きょうも ぜんりょくしっそうしたのだ。すごいのだ。」
IMG_5133.jpg
左右違う、足元で「えっへん!」顔のさおちんです。
かわいい。

**************

数か月前から 少しずつ食器の位置(場所)が自分では 
わからなくなってきたさおちんは、
ひっくり返りにくい どっしりとした器と台にチェンジ。

こうして置いておいて 勝手に自由に飲む。ということは
もう まずなくて、
補助ハーネスで立たせて、器の前まで歩いて、
数回少し鼻にお水をつけて「ここにお水あるよ」と知らせて、
やっと飲んでくれる。

そんな感じの流れが、私とさおちんの間で出来ていたのだけど
昨日から、2回に1回は、私が手で器を持って
さおちんの口元まで持って行かないと、飲まなくなってしまいました。
IMG_5135.jpg
去年、発作で倒れたときでさえ、水やごはんの入った器を
口元に持っていくことを頑なに拒んでいたさおちんが、
今は、その全てを私に委ねてくれているよう。
全部 頼ってくれている。
寂しいような…嬉しいような、複雑な気持ち。

****************

ご近所さんに、2つもスイーツを頂いて
連日「ケーキ祭りわっしょい。」のさおちん。
IMG_5159.jpg
こんなに 可愛らしいロールケーキ!

「さお。クリームだーいすき!なのだ。」
IMG_5160.jpg

「えいっ、えいっ、たてにたべちゃうぞ。」
IMG_5167.jpg

「おいちいなあ、もお」
IMG_5169.jpg
ふふふ。さおちん。
お誕生日のお祝いだから、特別に
寝っ転がって、うまうましても良い日にしてあげるよ^^

「ねえ。かいぬし。まいにちが、おたんじょーびだと うれしいのになあ」
IMG_5170.jpg
よくばりんぼうの さおちんも かわいいゾ。

「ああ。もうちょっとで おわってしまうのだ…」
IMG_5171.jpg
食後なのに、ぽんぽんいーっぱい食べました。
こんなに目の色変えて食べるさおちんは久しぶり。

「もうね。ちょー、うまかったのだ。」
IMG_5172.jpg

「きゃは☆かいぬしー。おかわりくださーい!」
IMG_5173.jpg
いえいえ。さおちん。
スペシャルは、また来月のお誕生日に。だよ。

ねえ。さおちん。
いっしょに のんびり 幸せな時間を過ごそうね。



2018年7月10日

ご近所さんが「さおちゃんにどうぞ」と持ってきてくださった
わんこ用の「プリンアラモ―ド」★
本日16歳4か月のお誕生日のお祝いにぱくぱくしてもらいました☆

さおちん、プリンって知ってる?
見たことあるかなぁ?もしかして初めてかな。
IMG_5109.jpg
「わああ〜。これ。あまーい かおりがするのだー」

「どきどきわくわくで たべてみるのだ。」
IMG_5111.jpg

んんんんんんんんんん!!!!

「なんと!めちゃ ウマなのだー!」
IMG_5114.jpg
ぷぷぷ。
さおちん、急いで食べ過ぎですよぅ。
ぜーんぶ さおちんのプリンなんだから
ゆっくりゆっくり食べたらいいんだよ。


2018年7月9日

さおちん。数か月ぶりのお風呂でキレイキレイです。
IMG_5101.jpg
気候が良くなかったり、さおちんの体調が不安定だったり、
お仕事ぎゅうぎゅうだったり、と
タイミングを失い続けて、やっとさっぱりしてあげることができました。

クーハンの上で、ドライヤーで、ぶぅ〜ん♪です。
IMG_5104.jpg

「はあ〜。ちかれたのだ。」
IMG_5108.jpg
さおちんのシニアケアカットは、3日間かけて
少しずつ少しずつ進めて 完結しました。
ぶっ通しでするのは、やっぱりもう体力的に
厳しくなってしまうので、できることを少しずつ。が
ちょうど良い感じです。

私が目指すのは、老犬になった時に臭くない、
痒くない、痛くない、そんな健康管理です。
食べ物やプラス栄養素をしていたら、老犬になってから
体力的・身体的に負担を掛けて こまめに洗わなくても、
そんなに臭くならないし、維持が可能だと
思うのです。

栄養や美味しさに次ぐ食品の第3の機能として生理系統を調整し
健康維持・回復する「生体調節機能」がとても重要。
さおちんは、これからも栄養プラスで
ご機嫌に暮らしてもらえるようサポートしていこう。

2018年7月8日

「さお、ばたばたして いつもの あしさきだけでなく
IMG_5089.jpg
ほっぺにもきずを つくっちゃたのだ」
IMG_5090.jpg
「かいぬしは、びっくりして きずがみえやすくなるよーに。といって
 ちょきちょき きって つるりとなってしまったのだ。」


「はあ。やってしまったのだ。」
IMG_5055.jpg

「でも こまかいことは きにしなーい!のだ。にゃは!」
IMG_5056.jpg
「さお。まえむきじょしだもーーん」

フロアマットとの摩擦が強い分、擦過傷に注意せねば。
いよいよ マットを替える時かな。


2018年7月3日

すっかり脚が弱くなったけれど、動きたい気持ちは変わらずある さおちん。
朝も昼も夜も ジタバタしてひと汗かいて ねむねむです。
IMG_5005.jpg
このところ。
ほふく前進したり、起き上がれずバタバタ暴れたりで
後ろ脚の側面の擦り剥けが始まりました。

さおちんの、バタバタからのお手伝い立っちの動画です。
いつもこうして早めに気づいて、立ちあがりを補助できたらいいのだけどなぁ。


さおちんは、昼夜問わず、
立ちたい歩きたいで大騒ぎすることが増えて
必死にバタバタ動いてこすれて、後足の横っちょから血が出てしまう。
IMG_5006.jpg
パズルマットをじっくり観察すると
さおちんが、何度もこすったような跡があります。

立ちたいけど、立てない。でも頑張る。と
どこまでも頑張ってしまうさおちん。

さおちんが、自分の気持ちのままに
自分で自由に立ちあがれるようになるといいのになぁ。
IMG_5004.jpg
さおに
わたしがしてあげられることって
なんだろう。





2018年7月2日

「かいぬしに ほわんほわんのむーみんのひえひえ かってもらったのだ。」
IMG_4902.jpg
「おみせでも うっていたら てりあの ばじるちゃんが
 かっていったのだ。さおと おそろいなのだ。むふふ。」
  
 可愛いムーミンひえひえシリーズ☆
 ただ今、お店ではミーのひえひえが、新しいおうちを探しています^^


2018年7月1日

「うしろにいる さおのくまさんがしてる ごーぐるねえ。」
IMG_4856.jpg

「これ。さおのゴーグルなのだ。かいぬしが かってきたのだ。」
IMG_4855.jpg
暗めの室内から晴れた明るいお外に出たときに
首を傾けながら、激しく「ビクッ!!!」となって
ひどく怯えるさおちん。
お部屋の中でも、電気を消すと「わっ!」と少し驚く仕草をします。

これは、さおちんのおめめの問題で…。
予防はしているものの 白内障が進んでいて、
光がまぶしく感じるように なってきているためです。

白内障は濁り方によっては水晶体内で光が乱反射し
眩しく見えることがあります。
この現象は、特に強い光を見たときに起こるようです。

夜暗い場所では、少しでも多くの光を眼に取り込むために、
眼は瞳孔が広く開かれています。
水晶体の中の一部に濁りがあると、
大きく開かれた瞳孔に、光が飛び込む事になり、
眩しく感じてしまうのです。


お外に出るとき用のゴーグル。
さおちんにぴったりの桜色のものを選んでみたよ。
少しずつ少しずつ慣れていこうね。


2018年6月30日

「さお。さいきん じょーずに うつわに たどりつけないの。」
IMG_4886.jpg
「おみずや ごはんを どこだ〜?とさがしてるうちに 
 しりもちついて しょっきも しょっきだいも たおしちゃうのよう」
IMG_4887.jpg
ニヤニヤ笑顔で食器台にもたれるさおちん。
この2秒後に、またもや食器がひっくり返ります。泣


ごはんやおやつを食べさせた後、食器台まで連れていって
上手くさおちんの中のポジションが決まれば、
こうして支えを受けながら、お水を飲んでくれます。
IMG_4853.jpg

「ちゃぷちゃぷ、ちゃぷちゃぷ…」
IMG_4851.jpg
さおちんの首の落ち方によって、高さ調整を加えて
さおちんの好きな高さを模索する毎日。
今日は85点くらいだな。



2018年6月29日


「きょうも だっこごはんで ペロリなのだ。」
IMG_4850.jpg

「さいきんの さおの おきにいりは
 いつものごはんに プチトマト!」
IMG_4848.jpg
飼い主が唯一苦手で食べられないトマトが大好きなさおちん。
「自分で食べられないくせに買ってるって。しかも犬に。」
と周りに呆れられながら、さおちんのおいしい顔が見たくて
つやつやで甘〜いトマトを選びに走ります^^(←味なんて分からないのにw)


2018年6月28日

「さおのすきなこと」
IMG_4836.jpg

「おしえたげよっかぁ?」
IMG_4841.jpg

「それはねえ」
IMG_4838.jpg

「かいぬしに なでなでさせてやってるとき。」
IMG_4840.jpg
「めとめのあいだらへんが とくにすき。」

「ちょっと ここって とどかなくて
 かゆいから ちょーど いいのだ」
IMG_4839.jpg

「それとねえ。」
IMG_4834.jpg

「あまえんぼうの かいぬしのおせわしたげるとき。」
IMG_4812.jpg
「かいぬしは、さおがいないとだめなんだから〜もおお〜。」


認知症が進んでも、これまでと変わらず 
話しかけたり、撫でたりすると、さおちんは嬉しそうにします。

犬猫も、ヒトと一緒で 大事に大切にケアされていることを
実感したいのだなぁ、と思います。

しつこくしたり、頼まれていもいないことをやったりするのは
迷惑だけど、さおちんがやってもらいたがっていることは
これからも どんどんやっていきたい。

さおちんとのあたたかい心の交流があってこそ
きっとこれからを生き生きと健康に過ごすことができるんだ。



2018年6月27日

ぐーーぐーーー。すやり。のさおちん。
IMG_4684.jpg
いつものバナナまくらでぐーすかぴー。だね。と見ていたら…

急に目覚めて 脚をバタバタさせて、弾みが付いたのか 
すごく上手にムクッと上半身が置きました。

IMG_4685.jpg

「さお。じぶんで からだをおこせたのだー!いえい!」

IMG_4686.jpg
にんまり顔で
嬉しそうなさおちんのあんよをみると…

なーーーんて可愛らしいポーズなんでしょう♪
IMG_4688.jpg
なんだー♪この愛らしいあんよはッ。

「ねえねえ。かいぬしは、”いぬへんたい”だとは おもってたけど
IMG_4689.jpg
 ”さおへんたい”のうたがいのほうが ノーコーなのだ。」


あぁ…。
IMG_4691.jpg
横から後ろ姿まで
何もかもが 可愛い…


 

 

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

selected entries

Pet Care Station*

♪♪営業日カレンダー♪♪

mail order
ネットでの販売をご希望の方は
メールにて対応させて頂きます。
コチラよりお問い合わせ下さい
↓↓↓
お問い合わせフォーム


滋賀県野洲市にあるトリミングと雑貨とペットグッズの 小さなお店です。
ナチュラルフード&サプリメント、ケア用品も販売しています♪ 
↓↓
pcs3.jpg

*資格ライセンス*
認定動物看護師・ペットヘルパー(老齢動物介護士)・ペット食管理士・サプリメント管理士・遺伝子栄養カウンセラー 他

〒520-2343
滋賀県野洲市大畑9-11
営業時間
10:00〜18:30
定休日 木曜日・毎月15日
(諸事情により変更あり)
TEL 077-518-0661
HP http://petcarestation.com/

script*KT*

『すべてのわんちゃんに安全なケアをしてあげたい。ただ外側からケアするのではなく内側からも美しくありたいわんちゃんのサポートをいたします。』
当店は、犬のトリミングと雑貨・フード販売のみのショップです。 

●Pet Care Station*は、子犬(子猫)の
生体販売・生体繁殖・生体販売に伴う仲介等は一切致しておりません。
☆。.*・’
犬猫たちと出逢って知った命の輝きを みなさまへお伝えできるよう心から願いつつ、「シアワセの種まき」日々実践中です♪私たちが、そぉっと大切に蒔いた種が少しずつ芽を出して、やさしくて大きな笑顔の花を咲かすことができたらいいなぁと思います。
みなさまと愛犬さん&愛猫さんの心の中に ぽっとやわらかな灯りが点りますように



**どうぶつかぞくたち**
s-kako-btg3kk6K3hKrDxJe.jpg
☆優月(ゆづき)☆
2014年4月18日生まれ(推定)の
雑種の三毛の女の子。
趣味:咲桜のごはんを横取りすること。
*☆*:.。.*.。.:*
6匹兄妹の野良猫の子として生まれました。 いたずらっこの甘えん坊。 日々、いろんなものをせっせと破壊しながら毎日、元気に楽しく暮らしています。いつも「ゆっさん」と呼んでます♪鼻にちょこんとついた黒い柄がチャームポイント。 「にゃあ」ではなく「ノォォォー」となくツワモノです。


優月と家族になって


s-kako-SiMS2xfjDnnbqUiY.jpg
☆咲桜(さお)☆
2002年3月10日生まれ(確定)の女の子。
趣味:帰る人を引き留めること。
*:.。*.:*☆*
高齢期に入ってから家族を失った咲桜を心温かい動物病院の先生方が約3か月間大切に保護してくださり、その後 私の元にやってきました。12歳8か月で我が家に舞い降りた愛らしいシニアわんこです。これから元気なスーパー幸齢犬を目指すべく暖かで心地よい陽だまりのような日々を送ります
上の画像は、保護先の先生が撮ってくださったもの。私が知ることのできる一番若い咲桜の大事な写真です^^

咲桜と家族になって

konogprp.jpg
さおちんとの宝物作り
 始めました。

UP
犬このごろ便り 9

犬このごろ便り 8

犬このごろ便り 7

犬このごろ便り 6

犬このごろ便り 5

犬このごろ便り 4

犬このごろ便り 3

犬このごろ便り 2

犬このごろ便り 1

光の国の子たち


saku1.jpg

☆SAKU(本名 さくら)☆
ヨークシャーテリアMIX?女の子。
推定年齢7歳で我が家に舞い降りた天使です。共に暮らした11年という時間の中で命を見つめることの意味や介護について身をもって私に伝えてくれました。 SAKUが教えてくれた温かいオモイを必ず「これから」に繋げていきます。

 2012.12/31
SAKUらしい花を咲かせながら
穏やかに ゆっくり のんびり
お空へと旅立ちました。
  
享年 17歳9ヶ月と28日 

kako-bOpUGtx11dn8OreT.png

 
星のやくそく

kako-GrgcGE3yr2kkhpnm.png


1月9日。オモイのカタチ

kako-3CBTY8pdupqIsI6I.png

 また次の春へ



ichigo.jpg
☆ICHI(本名 いちご)☆ 
積み重ねてきた16年間も 余命を告げられてからの約1年10ヶ月も、その全てが喜びと幸福と感謝に包まれた夢のような時間でした。いちごいちえのいちごちゃん。光の国でもひときわ輝く星でありますように。いっちゃんは私にとって永遠の愛おしい幸齢猫です。
 


2014.4/12   
桜の花びらがひらりゆらり   
  風に踊るやわらかな春の日   
SAKUたちの住む
光の国へお引越ししました。
  
享年 16歳2ヶ月と26日


クローバー心のそばに。クローバー
(2014.5/2)


*いっちゃんの頑張り日記は、死への記録ではなく「生」の記録です。いっちゃんの懸命に生きる姿を綴りました。きれいな所だけ切る取ることなんかできない、どれも大事で全部忘れることができない私たちを作ってきた想い出の欠片たちです

 いっちんの頑張り日記〜最終章〜
(2014.5/1)


s-kako-QjRdCjG26wEj2Tqx.jpg
いっちんの頑張り日記〜第12章〜
いっちんの頑張り日記〜第11章〜
いっちんの頑張り日記〜第10章〜
いっちんの頑張り日記〜第9章〜
いっちんの頑張り日記〜第8章〜
いっちんの頑張り日記〜第7章〜
いっちんの頑張り日記〜第6章〜
いっちんの頑張り日記〜第5章〜
いっちんの頑張り日記〜第4章〜
いっちんの頑張り日記〜第3章〜
いっちんの頑張り日記〜第2章〜
いっちんの頑張り日記〜第1章〜


win3.jpg

☆優音(本名 ういん)☆
ワイヤーフォックステリアの女の子。
当時9歳5ヶ月という年齢で多くの疾患を抱えたまま飼育放棄され 2007年8月9日に私たちと出会い、大切な家族となりました。
大きな心の傷・たくさんの病気に立ち向かい家族みんなで懸命に戦いました。
「いつもどんな時も笑顔でいること」の大切さを今も尚 毎日私に教えてくれる
愛おしい愛おしい我が子です。
 
優音は 2011.1/9
お空へと旅立ちました。
  
享年 12歳10ヶ月と6日 


優音への最後のプレゼント

kako-GT0QyClu6mbQaPB0.png


優しい音


 優音との約束


kako-Mi4nh1XPnKB5riAR.png
kako-V0WnjBQJ8QzKyyBA.png 


我が家のどうぶつ家族のこと。

kako-7K9WCtxqQQefPl0I.jpg

s-059.jpg

s-042.jpg


s-043.jpg

s-20140303_1054180.jpg

s-001.jpg

 

pcs3.jpg

滋賀県野洲市にあるペットグッズと雑貨の 小さなお店です。
〒520-2343
滋賀県野洲市大畑9-11
営業時間
10:00〜18:30
定休日 木曜日・毎月15日
(諸事情により変更あり)
TEL 077-518-0661
HP http://petcarestation.com/

おすすめ書籍

*:.。*.:*☆*


保護犬、保護猫の譲渡 里親マッチングサイト Veterinary Adoption

links

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM