*ただいまの薬草ハーブ温泉浴*

夏の疲れを癒して身体を芯から温めるハーブ&薬草バスをご用意しております。
涼しい秋のハジマリにぴったりな心地よいブレンドで配合しました。
全身の血行を良くして代謝促進、皮脂や老廃物も取り除きます。
身体の緊張を緩めながら、スキンケアを楽しんでいただけたら嬉しいです。
やわらかな心安らぐ時間と ふわりと感じる大きな自然の恵みをお贈りいたします。
*わんちゃんに、そして その日の気候に合わせてブレンドしています*

薬草とハーブの力でみなさまのわんちゃんのココロとカラダが
幸せに満たされますように。

当店では天然素材にこだわり健康でイキイキしたハーブ作りを心がけ
たくさんの薬草ハーブを自分たちで育てています→こちら☆(画像追加しています^^)



このごろだより。 vol.4

  

 

oо○*○оo。...。oо○*oо○*○оo。...。oо○*oо○*○оo。...。oо○*

我が家の宝物作りをスタートしました。
さおちんの日常を綴る「このごろだより。」

一緒に生きた幸せな日々の想い出を
大切な宝物として残していけたらいいなと思っています。

oо○*○оo。...。oо○*oо○*○оo。...。oо○*oо○*○оo。...。oо○*
*この日記は、いちばん下側から始まっています*

 


犬「このごろ便り 1」は こちらから。

犬「このごろ便り 2」は こちらから


犬「このごろ便り3」は こちらから



2018年3月8日

「さお。このあいだ れいのばしょに ひさしぶりに いってきたのだ。」
IMG_2038.jpg
「ちびばすで おでかけしたんじゃよ。そのときのおはなし イチワめじゃ。」

行きの車の中でのお話じゃよ。ふふふ。

「さおは くるまのなかで ずりおちても きにしないのだ。」
IMG_2040.jpg

「えい。かいぬしのあしを ざぶとんにしてやるのだ。ぎゅぎゅっ!」
IMG_2041.jpg

「…あ〜〜。ねむいのだ〜… かたむいてきたのだ〜…」
IMG_2043.jpg
「ぐーーーーーー…(-_-)zzz」


あ。寝た。



うちに来た頃は、苦手だった車も
今は、大好きな場所のひとつ。
助手席が指定席で、ちびバスは完全にさおちん仕様になっています。

助手席に人間が乗るときのほうが、さおちんグッズの取り外しなどで
わちゃわちゃと準備が大変という。笑

(「このごろだより。vol.5」に続きます^^) ←かわいいさおちん☆絶賛お披露目中♪うふふ

2018年2月23日

「きょうはねえ、さおのこちょこちょキントレをおひろめなのだ。」
IMG_1825.jpg

16歳になってからも自分のあんよで立ったり 歩けたりすることを目指して、
最近 毎日実践してる「こちょこちょ筋トレ」です。

いっしょに遊びながら、自分の力で蹴り蹴りする さおちんは
かっこいーです♪

足裏をこちょこちょ→「もお〜、くすぐったいよぅ〜。」
→エイ!けりけり!→両足とも数回繰り返す。という動画です。



「きょうも さおは がんばったのだー!にゃは☆」

IMG_1829.jpg


さおちんがいると

毎日が一生の思い出になるね。





2018年2月16日

眠っているさおちんの 可愛いあんよがぷるぷるします。
目覚めると止まっちゃう。

さおちん、かわいいね。


2018年2月16日

さおちんの老犬ウォークです☆
最後に「わあー!かいぬし、そこにいたのー?びっくりなのだ!」のさおちんのお顔が
可愛すぎるのです。


さおちん、かわいいよ。

2018年2月13日

「きょうは さおの カレイなる たっちを オヒロメなのだ。」
IMG_1622.jpg

「みててねえ。」
IMG_1621.jpg

「よお〜〜〜し!」
IMG_1620.jpg


ちょっとしか映ってないのですが、立ちあがるときに
小刻みに揺れるぷるぷるしっぽがが
ものすごーーく可愛いのです^^

ほんの少しのお手伝いだけで、立ちあがることが出来るさおちん。
最近は、筋トレの成果が出始めているのか、気づくと ひとりで頑張って
立ちあがっているときも多くあったりで、本当にすごいなぁと感心しています。
座り姿勢の時に後ろ脚がクロスしていると立ちあがりの時にもつれるので
正位置に直してから手伝ってあげると嬉しそうです^^

かわいい かわいい さおちんです。


2018年2月12日

さおちんが、「おはよー。」って起っきして
IMG_1603.jpg

朝ごはんを
IMG_1604.jpg

ゆーっくり ぱくぱくして
IMG_1606.jpg

ぺろっと食べ終えて
IMG_1608.jpg

左右にゆーらゆら 身体を揺らしながら 2度寝するか考えちう。
ふふふ。
IMG_1607.jpg
ごはんをいつもどおり食べてるだけなんだけど
なんでこんなに かわいいんだろう〜。

さおちん。
いいこ いいこ。



2018年2月10日


「さおねぇ〜」
IMG_1517.jpg

「きょうねぇ〜」
IMG_1516.jpg

「15さい11かげつの おたんじょうびなのら。えっへん!」
IMG_1513.jpg
「かいぬしよ。きょうは いつもより おおく 
 さおの やきいもを よういするのだ。むふふ。」

さおちんの可愛らしさと健気さに引っ張られて、
毎日がぐんぐんと楽しく過ぎて行きます。

家族になって3年が経って、
さおちんとのお互いの呼吸も合ってきた気もしたりして
それがすごく嬉しくて
何だか とっても濃い日常生活です。

優しく手をつなぐと
こころもつながるんだよね。

さおちんから教わることはたくさんあるなぁ。


さおちんは
わたしの自慢だよ。




2018年2月6日

先日、お客さまから さおちんの大大大好物をいただいてしまいました。
それは…隣町にある 「ここぴあ」の焼き芋♪しかも!2本入り!きゃーっ
IMG_1432.jpg

定休日の木曜日にも、さおちんのための焼き芋を求めて
飼い主は、せっせっと ここぴあに買いに行ったから、
この日 頂いた分も合わせて
連日 「ここぴあ焼き芋祭り わっしょい!」のさおちん。
(今日も ワッショイ!だよ。笑)

IMG_1433.jpg
「もうね、これ。ちょーーー うまいのだ。」



まず さおちんは、 目で味わう。




「じーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。」

IMG_1435.jpg

「そしてえ、はふぅ。っておくちにいれるのだ」
IMG_1436.jpg

「はあああ♪ とろけるう とろけるう〜」
IMG_1434.jpg
「かいぬし、もっと もーーーっと ほしいのだ〜。」

おめめと態度で おねだりアピールのさおちん。

こんなふうに さおちんが ごはんやおやつや焼き芋をねだってくれるのは
ここまでの高齢になると ただ ただ ひたすらに 有り難い飼い主です。


「ぷふぅ〜〜。おなかいっぱいになったら ねむくなったのだ…」
IMG_1313.jpg
「…さおは ゆめのなかでも やきいも たべるのだ。むふふ。」

さおちん。かわいいなぁ…
ほんとうに かわいい。

さおちん。

いいこ、いいこ。
だいじ、だいじ。だよ



2018年2月1日



「みんな〜。おはよ〜。」
IMG_1086.jpg
「さおねぇ。さっき おきたばっかりなんだけどねぇ」


「あさごはん もりもり たべてぇ、おくすりのんだらねぇ〜 」
IMG_1087.jpg
「なんだかぁ〜、また ねむねむになってきちゃってねぇ〜」


「も〜、こてん。なのだ。」
IMG_1088.jpg
「むふふ。もいっかい ねちゃお。」

最近、1日をとおして 睡眠時間がすごく長くなったさおちん。
高齢になると、だんだんこんなふうな暮らしになってくるのだけど、
そのまま寝っぱなしも駄目なので、我が家では、だいたい3時間おきくらいに起こして
歩かせて チッコさせて、お水を飲ませるようにしています。
老犬は、特に冬でも熱中症になりやすいので、気を付けてあげたいですね。
(寝ていて起きたり動くのが億劫→チッコもがまんする→水飲むのも忘れる→
身体に熱が溜まる→知らぬ間に熱中症になっている。)

どの年齢の子たちも 寒い冬は、夏と違って
水分補給をしてくれないわんちゃんが多いです。
水分不足で尿路結石や膀胱炎にもなりやすいと云われていますので、
スープやジュレにして美味しく水分をとってもらう工夫をするのも 
おススメです^^

お店でおススメスープもご提供しておりますので、
またお声を掛けてくださいね。

2018年1月26日

最近、さおちんは 
よく 尻もちをつくようになりました。
IMG_1022.jpg
チッコやウンチくんの時は、しっかり後ろ脚を踏ん張るので、
去年夏の半身不随の時のように倒れたり、座り込んだりはしないのだけど
寝起きや 立ち上がり後すぐの時と、
隅っこで ぼんやり立ちっぱなしで考え事をしている時。
私が何気に指でお顔をつんつん。として、こっちに呼び戻す時に、
「おおっ。かいぬし。そこにいたのかー。びっくりなのだー。」と
ちいさく驚いて 尻もちをつく。という感じ。
「おっととっとっと。」1〜2歩下がって てちん。と座る。
IMG_1021.jpg
その時のさおちんは、
なぜか ちょっとヘラヘラと半笑いで、私を見つめながら
垂直にまっすぐ座り込むことが多く
それが、何だか意味がよくわからないけれど、
あぁ。かわいすぎるぜ、さおちん。と 毎回思ってしまいます。

 
尻もちの時の さおちんの後ろのあんよは
まっすぐ ピーーン!としてます。

「さおは おぎょうぎが よいのだ。」
IMG_1024.jpg
「さあ。かいぬしよ。さおの たっちを てつだうのだ。」

おむつの端っこを ちょっとだけ持って 立ち上がりを、ほんの少しだけ助けてあげると、
しっぽをぷるぷるぷる〜!と小刻みに揺らしながら、後足を立て直して
自分で頑張って立ちあがって、また ゆるゆる のほほん。と元気に歩いてくれます。

ここでのポイントは「しっかり手伝わないこと。」飼い主の手伝いは10%くらい。
さお自身の意志と筋力を使って立たせること。
たまに「かいぬし〜、ぜんぶ やって〜!」と全く力を入れてこず、
ぐにゃぐにゃ ふにゃふにゃの時もあるけれど
それでも、ちょっとしか手伝いません。
(宙ぶらりんの体勢で ゆるくだけ保持→さおが自分で立つしかない。という持っていきかた。)

さおに自分の力を使って立ちあがる感覚を忘れさせないこと。
「自分はできるんだ、自分で出来るんだ。」って思ってもらうこと。
手伝いすぎたり、至れり尽くせりしすぎると、すぐに身体が弱ってしまうから
老犬トレーニングは とても大事なのだよ、さおちん。

これからも、仲良く楽しく老犬生活を満喫しようね。


2018年1月16日

またまたビックリするくらい更新が滞ってしまいました^^;
おかげさまで マイ・スイート・ハニーのさおちんは、
毎日 ゆるゆる〜っと ニコニコご機嫌に過ごしてくれています。

最近は、更にゴハンも良く食べて、先日 せんせに診てもらった時に
「さおちゃん、ちょっと太ったんじゃない?」とご指摘を受けてしまうほど。
あちゃ〜。

「さお。きょうも げんきなのだ。」
IMG_0384.jpg
「だから ごはんが うまーい!のだ。」
IMG_0385.jpg

「さあ。ぜーんぶ たべたら すいぶんほきゅうするのだ。」
IMG_0386.jpg
「くびくび ぷくぷくぅ〜 くぴくぴ ぷくぷくぅ〜」

「こうして ぶくぶくぅ〜.。o○ うがいしながら のむのが おいしーのだ。」
IMG_0387.jpg

「かいぬしも ぶくぶくする?」
IMG_0389.jpg
いえいえ。さおちん。
かいぬしは、遠慮しておきますよ。

さおちんが、飲み終わった後のお水は、
なかなかの浮遊物具合(色んなものでいろんな色)で、
毎回替えるたびに「なぜなんだ〜」と笑えます。

うまうまを食べた後は、いつもの場所で
さおちんの ストーキングTime。
IMG_0392.jpg
「…かせいふは みた。
 かいぬしが ほかのいぬと いちゃいちゃしているのを。
 さおとも もっと もおーーっと いちゃいちゃするのだ。」

ふふふ、さおちん。
今日もかわいいね。


老犬を育てていると、不思議と自分の人生観みたいなものが
組み替えられていくのを実感します。

さおちんが、白く濁った瞳で こちらを見て、二―ッと嬉しそうな顔をしてくれると、
私は、たまらなく嬉しさでいっぱいになる。

さおちんは 呼吸障害や心臓疾患を持っています。
昨年は、突然倒れて脳障害の心配も増えました。

高齢のさおちんとの日々は、
普段の疲弊や心配、そして幸せな気持ちを行ったり来たりして、
その間を 揺れ動くたびに
自分の中で人生のステージが切り替わっているなあと 毎日感じます。

与えている、してあげている、と思いがちな日々が
ほんとうは 逆で してもらっている、たくさんのものを
与えてもらっているのだと 気づく。

私は、これまでの犬猫との暮らしの中で ずっとずっと後になってから
この大切な気持ちに 本当の意味で 気づくことが多かったように思うけれど
本来は 生きてくれている今こそが、一番大事で
当たり前のことは、ぜんぜん当たり前のことじゃない、
生きてくれている今が、同じ時を過ごせている今こそが 奇跡の連続なんだ。
与えられている日々に 心から感謝して
しっかりそれを実感しながら、さおとの時間を紡いでいきたいと思うのです。

さおとの毎日の中に「たられば」を作らないように日々を重ねてきた3年間。
「こうしていれば、ああしていれば。もしかして。」
そういった後悔が出来るだけ生まれないように。
やれることは全てする。

優音たちがくれたたくさんの宝物のような時間を…
忘れられない面影を、心にそっと抱いて …
この先も さおに恩返ししながら暮らしていきたい。と思っています。

共に歩む日々を

共に歩んだ日々を

忘れないよ。


2018年1月4日


「みなさ〜ん〜〜。」
IMG_0773.jpg

「あけましてぇ〜」
IMG_0772.jpg

「おめでとー。ありがとー。きゃはっ♪」
IMG_0774.jpg
「かいぬしが、にっき かかずに なまけてて ごめん〜なのだ。」

年末年始も 毎日 さおちんは
ニコニコご機嫌で元気に過ごしていました。
ごはんも モリモリ食べて、お水てちてち飲んで、ちょっとお漏らしして
イビキかいて ねんねして、また起きて、おやつ食べて 
いっしょに遊んで。の日々。

優音と過ごしたかった夢にも似た毎日。
全てが夢にならないように 全部ぜんぶ しっかり 覚えておこう。

年末年始のこの時期は、SAKUと優音を見送った季節ということもあり
毎年、特に 気を付けて大切に過ごしています。

実は、私は子どもの頃から 年末年始がとても苦手ではあったのですが、
やっぱり何でもない普通のまいにちが好きだなぁ。と思います。
ふだんどおりって、素晴らしいこと。

今年は更に昨年にも増して、親バカ&さおちん自慢報告ができるように
日々精進していくつもりです^^


☆。,:*:・'


初詣で、さおちんにもお守りを買いました。
IMG_0785.jpg

本編の日記にもUPしたのですが、
飼い主のお守りは、いちごちゃんです。
IMG_0784.jpg

ちなみに おみくじは 末吉でした。

何ともビミョー^^;

2017年12月17日(日)

先日。さおちんは、お客さまから素敵なバラの花束を
プレゼントされていました。
私は知ることのできない過去を含めて
さおちんのこれまでの犬生の中で、
バラの花束をもらったことってあったのかなぁ。なんて
話して、ふふふ。と笑いあってました。

「ほおおお〜。」
IMG_0313.jpg

「ごーじゃす あんど びゅーてい―な さおに ぴったりなのだ。」
IMG_0315.jpg
ふふ。さおちん。
「かいぬしってば、わらってばかりで なんだろな。」って顔しているね。

こんなふうに不思議そうな顔で見上げてくれたり、
ごはんを残さず全部キレイに食べてくれたり
ぐっすり眠ってくれていたり
ちょっとはしゃいだ様子を見せてくれたり

犬と暮らすと ちいさな喜びがいっぱいあります。
それが 老犬となら なおさら 倍増です^^

さおちん。
今日も 老犬なりに元気です!

2017年12月9日(土)

明日で、さおちんは15歳9か月のお誕生日を迎えます。パチパチパチッ☆

さおちんが調子の良い時に見せてくれる「ぐりぐり相撲」の様子を
今日は 動画で撮影してみました。

「むっ!さおは ひとりでたのしんでるのに、かいぬしめ。なにをみてるのだ。」の
最後のさおちんのお顔。
とっても可愛らしいです^^

お店の中での るるるん♪老犬ウォークも、絶好調です☆

「さおの こーなりんぐは すごいんだじょ。」
IMG_0208.jpg
「みよっ!ぎゅうーんっ。って まがるのだ。
ぎゅーんってケッコー、こうどなギジュツがヒツヨーなのだ。」

その日のコンディションによっては、ぶつかって 立ち止まることもあるけれど、
若者らしく きゅきゅッ!と曲がるときもあって、
うちの老犬娘は、やっぱりすごいなあ、と感心しきり。

認知症から正気に戻った さおちん。
ふだんどおり。ということが キラキラしてみえます。

2017年12月4日(月)

先日。ひさびさの動物病院で診察と体重測定をしてもらったら
なんと!「7.2圈廚砲但 V字回復とは行かないけれど、とっても順調です。

「すごいですねえ、さおちゃん。見た目も顔も身体もしっかりしてるっ。
ちゃんと自分の足だけで立ててるしっ。」と
獣医の先生もニコニコ顔で 驚いてくださいました。

「今はもうほとんど、倒れる前の暮らしに戻っていて、
むしろ以前よりも元気な気がします。」と
これまでの経過のお話すると、
「倒れて寝たきりになりそうな状態でごはんも食べず、あの時は正直…
 ちょっと危なかったですよね。」と顔を見合わせてました。 

さおと こんな日々を過ごせているなんて 本当に夢のよう。
すべて さおちんの がんばりのおかげだね。

そんなこんなでさおちんの身体は、ほぼほぼ元に戻ったので
思い切って、数日前に ぐるぐるサークルを片付けてみました。
IMG_9961.jpg
「さお。さいきん ずつきで さーくるを キョーコートッパしたりして
 たのしんでたのだ。」

「ダッシュツが だんだん うまくなってきた さおを
 かいぬしは やたら ウレシそーにみてるのだ。
 そのかおは ちょっとへんなのだ。わらいながら こまってるの。」
IMG_9963.jpg
「でも。さおは そのかおをみてるのも なかなか タノシーのだ。」


「で。アタラシイ カンキョーで ひろびろしてても 
 たまに つまづくこともあるのだ。」
IMG_9966.jpg

「そして そのまま ころんってして ねちゃう。っていうぱたーんなのだ。」
IMG_9968.jpg

だんだん人間の赤ちゃんみたいになってきた さおちん。
ぐーぐー寝て よちよち歩き、ぽよよーん、な日々。

おなじように見えて
全部ちがう 毎日。

大きなことも
ちいさなことも
ぜんぶ 忘れず覚えておきたい大事な宝物。

いろんなことが毎日起こって
すごく たのしいよ。

ね。さおちん。
これからも ゆるゆるまったりの
シニアライフを過ごしていけたらいいね。



2017年11月28日(火)

「さお。さいきん おはよー。のあと すぐにおなかが へるのだ。」

 

IMG_9768.jpg

「ノロマなかいぬし まち。ジーーーーー。」
IMG_9769.jpg

「ぐうぐう はらへりで おなかと せなかが くっついちゃうのだ。」
IMG_9770.jpg
「はよう せい。ごはん ごはん ごはん ごはん ごはん〜!!」

最近のさおちんは、とても食欲があって絶好調です!
老犬が朝からモリモリごはんを残さず食べられるってすごいこと。

さおちんは、うちに来てくれてからずっと平均して
だいたい昼過ぎから もそもそ起き出して 
適当にごはんを食べ始めるパターンが多かったから、
朝から食べてくれるって、本当に調子が良いのだなぁ。
しかも。かりかり。

魔法のカリカリを見つけて ほんとに良かったな。
お店でも特別に先日から販売を開始していますので、
なかなか食べない老犬さんにお悩みの
飼い主さまは、ぜひご相談くださいね。
圧倒的な高品質で、
ひと口食べて「おいしい!」と思ってもらえるごはんです。

夏に脳の問題で急に倒れてから 
みるみる急速に体重が減ってやせ細ってしまった さおちんですが、
このところの様子は、本当に素晴らしいので
次回の動物病院での体重測定が、少し楽しみになってきています^^



犬「このごろ便り 1」は こちらから。

犬「このごろ便り 2」は こちらから


犬「このごろ便り3」は こちらから







 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

selected entries

Pet Care Station*

♪♪営業日カレンダー♪♪

mail order
ネットでの販売をご希望の方は
メールにて対応させて頂きます。
コチラよりお問い合わせ下さい
↓↓↓
お問い合わせフォーム


滋賀県野洲市にあるトリミングと雑貨とペットグッズの 小さなお店です。
ナチュラルフード&サプリメント、ケア用品も販売しています♪ 
↓↓
pcs3.jpg

*資格ライセンス*
認定動物看護師・ペットヘルパー(老齢動物介護士)・ペット食管理士・サプリメント管理士・遺伝子栄養カウンセラー 他

〒520-2343
滋賀県野洲市大畑9-11
営業時間
10:00〜18:30
定休日 木曜日・毎月15日
(諸事情により変更あり)
TEL 077-518-0661
HP http://petcarestation.com/

script*KT*

『すべてのわんちゃんに安全なケアをしてあげたい。ただ外側からケアするのではなく内側からも美しくありたいわんちゃんのサポートをいたします。』
当店は、犬のトリミングと雑貨・フード販売のみのショップです。 

●Pet Care Station*は、子犬(子猫)の
生体販売・生体繁殖・生体販売に伴う仲介等は一切致しておりません。
☆。.*・’
犬猫たちと出逢って知った命の輝きを みなさまへお伝えできるよう心から願いつつ、「シアワセの種まき」日々実践中です♪私たちが、そぉっと大切に蒔いた種が少しずつ芽を出して、やさしくて大きな笑顔の花を咲かすことができたらいいなぁと思います。
みなさまと愛犬さん&愛猫さんの心の中に ぽっとやわらかな灯りが点りますように



**どうぶつかぞくたち**
s-kako-btg3kk6K3hKrDxJe.jpg
☆優月(ゆづき)☆
2014年4月18日生まれ(推定)の
雑種の三毛の女の子。
趣味:咲桜のごはんを横取りすること。
*☆*:.。.*.。.:*
6匹兄妹の野良猫の子として生まれました。 いたずらっこの甘えん坊。 日々、いろんなものをせっせと破壊しながら毎日、元気に楽しく暮らしています。いつも「ゆっさん」と呼んでます♪鼻にちょこんとついた黒い柄がチャームポイント。 「にゃあ」ではなく「ノォォォー」となくツワモノです。


優月と家族になって


s-kako-SiMS2xfjDnnbqUiY.jpg
☆咲桜(さお)☆
2002年3月10日生まれ(確定)の女の子。
趣味:帰る人を引き留めること。
*:.。*.:*☆*
高齢期に入ってから家族を失った咲桜を心温かい動物病院の先生方が約3か月間大切に保護してくださり、その後 私の元にやってきました。12歳8か月で我が家に舞い降りた愛らしいシニアわんこです。これから元気なスーパー幸齢犬を目指すべく暖かで心地よい陽だまりのような日々を送ります
上の画像は、保護先の先生が撮ってくださったもの。私が知ることのできる一番若い咲桜の大事な写真です^^

咲桜と家族になって

konogprp.jpg
さおちんとの宝物作り
 始めました。

UP
犬このごろ便り 9

犬このごろ便り 8

犬このごろ便り 7

犬このごろ便り 6

犬このごろ便り 5

犬このごろ便り 4

犬このごろ便り 3

犬このごろ便り 2

犬このごろ便り 1

光の国の子たち


saku1.jpg

☆SAKU(本名 さくら)☆
ヨークシャーテリアMIX?女の子。
推定年齢7歳で我が家に舞い降りた天使です。共に暮らした11年という時間の中で命を見つめることの意味や介護について身をもって私に伝えてくれました。 SAKUが教えてくれた温かいオモイを必ず「これから」に繋げていきます。

 2012.12/31
SAKUらしい花を咲かせながら
穏やかに ゆっくり のんびり
お空へと旅立ちました。
  
享年 17歳9ヶ月と28日 

kako-bOpUGtx11dn8OreT.png

 
星のやくそく

kako-GrgcGE3yr2kkhpnm.png


1月9日。オモイのカタチ

kako-3CBTY8pdupqIsI6I.png

 また次の春へ



ichigo.jpg
☆ICHI(本名 いちご)☆ 
積み重ねてきた16年間も 余命を告げられてからの約1年10ヶ月も、その全てが喜びと幸福と感謝に包まれた夢のような時間でした。いちごいちえのいちごちゃん。光の国でもひときわ輝く星でありますように。いっちゃんは私にとって永遠の愛おしい幸齢猫です。
 


2014.4/12   
桜の花びらがひらりゆらり   
  風に踊るやわらかな春の日   
SAKUたちの住む
光の国へお引越ししました。
  
享年 16歳2ヶ月と26日


クローバー心のそばに。クローバー
(2014.5/2)


*いっちゃんの頑張り日記は、死への記録ではなく「生」の記録です。いっちゃんの懸命に生きる姿を綴りました。きれいな所だけ切る取ることなんかできない、どれも大事で全部忘れることができない私たちを作ってきた想い出の欠片たちです

 いっちんの頑張り日記〜最終章〜
(2014.5/1)


s-kako-QjRdCjG26wEj2Tqx.jpg
いっちんの頑張り日記〜第12章〜
いっちんの頑張り日記〜第11章〜
いっちんの頑張り日記〜第10章〜
いっちんの頑張り日記〜第9章〜
いっちんの頑張り日記〜第8章〜
いっちんの頑張り日記〜第7章〜
いっちんの頑張り日記〜第6章〜
いっちんの頑張り日記〜第5章〜
いっちんの頑張り日記〜第4章〜
いっちんの頑張り日記〜第3章〜
いっちんの頑張り日記〜第2章〜
いっちんの頑張り日記〜第1章〜


win3.jpg

☆優音(本名 ういん)☆
ワイヤーフォックステリアの女の子。
当時9歳5ヶ月という年齢で多くの疾患を抱えたまま飼育放棄され 2007年8月9日に私たちと出会い、大切な家族となりました。
大きな心の傷・たくさんの病気に立ち向かい家族みんなで懸命に戦いました。
「いつもどんな時も笑顔でいること」の大切さを今も尚 毎日私に教えてくれる
愛おしい愛おしい我が子です。
 
優音は 2011.1/9
お空へと旅立ちました。
  
享年 12歳10ヶ月と6日 


優音への最後のプレゼント

kako-GT0QyClu6mbQaPB0.png


優しい音


 優音との約束


kako-Mi4nh1XPnKB5riAR.png
kako-V0WnjBQJ8QzKyyBA.png 


我が家のどうぶつ家族のこと。

kako-7K9WCtxqQQefPl0I.jpg

s-059.jpg

s-042.jpg


s-043.jpg

s-20140303_1054180.jpg

s-001.jpg

 

pcs3.jpg

滋賀県野洲市にあるペットグッズと雑貨の 小さなお店です。
〒520-2343
滋賀県野洲市大畑9-11
営業時間
10:00〜18:30
定休日 木曜日・毎月15日
(諸事情により変更あり)
TEL 077-518-0661
HP http://petcarestation.com/

おすすめ書籍

*:.。*.:*☆*


保護犬、保護猫の譲渡 里親マッチングサイト Veterinary Adoption

links

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM