*ただいまの薬草ハーブ温泉浴*

気温がぐんと下がり、空気が乾燥しています。
寒い日が続く、この季節にぴったりのハーバルバスをご用意いたしました。
カラダを温め、身体の老廃物を除去する癒しのハーブです。
2種類の柑橘の香りは緊張をほぐし、明るい気持にしてくれますよ。
身体の緊張を緩めながら、スキンケアを楽しんでいただけたら嬉しいです。
やわらかな心安らぐ時間と ふわりと感じる大きな自然の恵みをお贈りいたします。

薬草とハーブの力で
みなさまのわんちゃんのココロとカラダが幸せに満たされますように。

当店では天然素材にこだわり健康でイキイキしたハーブ作りを心がけ
たくさんの薬草ハーブを自分たちで育てています→こちら☆(画像追加しています^^)



このごろ便り。 vo.1

 


oо○*○оo。...。oо○*oо○*○оo。...。oо○*oо○*○оo。...。oо○*

我が家の宝物作りをスタートしました。
さおちんの日常を綴る「このごろだより。」

一緒に生きた幸せな日々の想い出を
大切な宝物として残していけたらいいなと思っています。

oо○*○оo。...。oо○*oо○*○оo。...。oо○*oо○*○оo。...。oо○*

*この日記は、いちばん下側から始まっています*

犬「このごろ便り 2」は こちらから。

犬「このごろ便り 3」は こちらから



 

 

 

 

2017年9月16日

 

 

それは、突然起りました。

さおちんに朝ごはんを用意して食べてもらっている間に朝の準備をしていると
バタン!ガシャン!と音がして、振り返るとごはんを食べているはずのさおちんが
伏せの状態で右足だけをジタバタ動かして倒れていました。

慌てて駆け寄って抱っこすると、私の顔をじっと見ながら「ハアハア」と荒い呼吸。
力なく、私に抱かれるまま もたれかかりながら、なぜ自分が立てないのか、
なぜこんなにも身体が動かないのかわからいような様子でした。
 

「これは、てんかん発作とは違うな」と考えながら

少しさおを落ち着かせてから、ゆっくり立たせようとする。

すると、右側の脚だけを床につけて身体全体が 右へ右へ傾いていく。

左足を床につけようと持って行くのだけど、浮き上がったまま力が入らない。

さおは、自分で起立姿勢をとることができなくなっていました。
 

支えて立たせようとすると、右へ傾きバランスを崩してそのまま倒れ込む。

さおが、あんなにも苦手な足先も左側は触れても痛がることもなく、無反応。

 

…これは、麻痺だ。左半身麻痺。
脳腫瘍?脳梗塞?脳出血?いろんな可能性が頭を駆け巡る。

でも。これまでに

せんせと少し話していたから、やっぱりそうか。と

納得するような気持ちもありました。

夏の始め。急速にさおの認知症が進んだとき。
きっと さおの頭の中で、ちいさな脳梗塞が起こって
段階的に認知症状が進んでいるんだ。と

それに気づいた時から、血液循環と抹消血管の血流をを改善させ、
脳の働きを高めるための栄養素も更にプラスして、さおちんは
とっても頑張っていたんだ。

…でも、倒れてしまった。

 


さおちん。

 

IMG_8006.jpg


ねえ、さおちん。

 

IMG_8007.jpg


だいじょぶ。
どんなことがあっても 私がさおちんを全力で守っていくからね。

 

9.16.jpg


本格的に向き合う覚悟と準備は

いつだって出来ていたんだから。
 

 

それは、さおちんと実際に会う前から。

家族として迎え入れることを決めた あの日からずっと。


 

 

 



2017年9月14日

おはよう。起きたてのさおちん。
前肢は比較的 頑張れるさおちんですが、少し前から
後ろ足がもつれて上手く使えないので
おむつをちょっと上に引っ張ってお手伝いしています。
IMG_7939.jpg
ちょいっと 引っ張って 立たせて
朝陽を浴びて光合成してもらいます。

そのまま私がその場を離れて、
ふっと戻って見てみると 
こんなさおちんの姿が見られました。
IMG_7940.jpg
さおちんが、ムーミンを椅子にして
ちょこん。と座ってる。
IMG_9.13.jpg
何だか 体勢がとてもラクチンみたいで、全然動こうとせず
「これだと、すぐに立てるじょ。」という顔をして 中腰スタイル。
IMG_7943.jpg
今度、さおちんが座りやすいベビーチェアを選んで
買ってあげようかな。
IMG_7942.jpg
はあ〜。さおちん。
もお〜、なんて可愛いんだ。
そして、仲良しのムーミンのむーちゃんもガンバッテルね。

2017年9月13日

 

明け方の咳がひどくて、昨年9月に起ったさおの大きな体調不良を思い出してしまいます。

同じ思いは、決して さおにさせたくない。と 今のさおの心臓の先生に相談し

自宅で吸引することになりました。

IMG_7936.jpg
眠っているさおちんにテントをかぶせて

 

IMG_7933.jpg
調合していただいた薬品を噴霧します。
IMG_7932.jpg
3日ほど毎日続けて、その後様子を見ながら継続していく予定です。


さおちんの苦痛を少なくし、幸せに生きられる環境を整えること。
IMG_7934.jpg
飼い主である 私の大事なお仕事だものね。

 


2017年9月12日

さおちんは、本当にムーミンと仲良し。
IMG_7938.jpg
ずっといっしょに眠っていて
IMG_9.14.jpg
買ってあげてよかったなぁ。と思える「さおちんグッズ」の
TOP3に入ります。
IMG_7968.jpg
次は、別の使い方もお披露目してみようね。
IMG_7975.jpg


2017年9月11日

朝陽を浴びて 光合成中のさおちん。
3段マンションからゆっさんも起きてきました。
IMG_7828.jpg
老犬は、朝陽を浴びて体内時計を正常化するのがとっても大事なのだよ。
ゆっさんも日向ぼっこだね。

「おはよ、さお。いい天気だね。」と挨拶する ゆっさん。
IMG_9.10.jpg
ゆっさんのあいさつにビックリして 後ろにずりずり下がって
垂直に尻もち。
IMG_7830.jpg

「さお。ダイジョーブ?また尻もちついたの?」
IMG_7831.jpg
ふたりの様子は、本当にほのぼの。
いつだって ゆっさんは さおちんが大好きなのでした。



2017年9月10日

 

さおちんの15歳6か月のお誕生日の朝。
いつものベッドにさおちんがいなくて、ふっと視線を外すと
玄関すぐの何にもない床の上に寝転がって眠っていました。
こんなことはじめて。
もしかしたら、夜中に私を探して玄関から出ていったと思って
ここで待っていたのかな。とか いろんなことを思いました。
これを機に、ぐるっとサークルで行動範囲を狭めて暮らしやすくしようと
囲ってみました。
IMG_7820.jpg
本当はSAKUみたいにくるくると徘徊が始まったら使おうと
作っていたモノだったのだけど、老い方って本当にいろいろだな。
IMG_7822.jpg
さおちん。可愛く ぐーすかぴー。

起っきしてから、頂いた まーさんのお誕生日似顔絵ケーキのおすそ分けを
ぱくぱくごっくん♪してお祝いしました。

まーさんのママは「さおちゃんにも 食べてもらうために」って
さおが大好きな鮭とさつまいものケーキを選んでくれたんだよ。

うれしいねえ。
おいしいねえ。
おめでとう。

毎日毎日
ありがとう。

 



2017年9月9日
 

IMG_7783.jpg
だいすきな ムーちゃんと添い寝。
IMG_7784.jpg
ふふふ。かわいい。

最近、自分でごはんを食べようとしなくなってきたさおちん。
IMG_7785.jpg
お手伝いのおててが必要になってきたんだね。
IMG_7786.jpg


2017年9月7日

季節は廻り、またまたさおちんが 大好きな鮭白子の時期がやってきました。
今年も、さけ白子ジャーキーをいっぱい作るよ。

「ん〜〜、まだかなぁ」
IMG_7749.jpg

「もう そろそろじゃな〜い?」
IMG_7755.jpg

「たべごろのやつ みーっけ!」
IMG_7756.jpg

「ねー。かいぬしー。さおは もう これ できあがってるとおもうー。」
IMG_7752.jpg

「さおは、やわらかめでも だいじょーぶですのでー!」
IMG_7751.jpg

出来上がりが待ちきれないさおちんです^^

今年4月の「タラの白子待ちきれない さおちん」を動画でどうぞ。

核酸いっぱい もりもり食べるのだよ。さおちん。


2017年9月4日

いつもの ころりん コテン。の直前のさおちん。

「ん〜〜、さお。こてん。となりそう。」
IMG_7706.jpg

「むんっ!かいぬしもみてるし、ぐっと ぐっとぉー、たえるのだ。むんっ」
IMG_7708.jpg
さおちんってば、真剣なお顔もかわいいねえ。


2017年9月2日

ムーミンの むーちゃんをキレキレイするのだ by.さお。

 

2017年9月1日
 

 

(ムーミンの曲調)

 

「ねえ。さおちん。」

IMG_7593.jpg
 

 

「こっちむーいて」

IMG_7592.jpg
なあに?のお顔なさおちん。
少し早い15歳6か月のお誕生日プレゼントといっしょにパチリ。

IMG_7600.jpg

IMG_7603.jpg
この後、このムーミンのぬいぐるみが、さおちんの介助や介護に
役立つなんて夢にも思わなかったな。

 

 

 

2017年8月28日

 

次の日のさおちんも、普通にお座りの体勢が上手くとれなくて

前脚を滑らせて、コロンと横になってそのまま眠ってしまいました。

 

IMG_7530.jpg

 

IMG_7531.jpg

 

IMG_7528.jpg

 

 

 

 

2017年8月28日

 

振り返ってみると

あれ?と本格的におかしいと思ったのは、

動物病院の帰りに、ベッドに座らせたら、力が入らない様子で身体ごと体制が崩れて

横になってしまった時、自分で起き上がろうともしなかったこの日。

IMG_7503.jpg

 

IMG_7505.jpg

高齢になってから うちに来てくれたので

私は、さおちんがパピーの頃を知らないけれど、

何だか、大きな子犬みたいになったように感じました。

 

さおちん。

だいすきだよ。

 

 

 

 

 


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵

 

今年の4月の桜の頃は、まだまだ元気にぐんぐん歩いて

老いなんて、あまり感じなかったさおちん。
道行く人に「とても15歳に見えないね!」と言われることが私の自慢でもありました。

そんなさおなのですが、

 

6月の終わりから7月にかけて急速に老化が進んだように感じる瞬間が多くなりました。

それは、もう本当に不自然なほどのスピードで。

私が飼い主だ。と気づくまで時間が掛かったり、後足がもつれたり、ぼんやり考え事をしたり

寝ている時間が急に増えたり、身体がふらついたり、尻もちをついたり
お散歩中に急にバランスを崩してアゴを強打したり…
 

どれも高齢になれば、当たり前に起きてくることではあるのですが、

それでもそのあまりの速度に 私はなかなか気持ちがついていかずにいました。

 

でも、今振り返れば、あの時はまだまだ初めで 症状としては とても軽い方だったんだなぁ…。
この頃からサプリも追加して栄養療法を更に強化して、さおちんの「抗加齢対策」を始めました。
 

 

せんせに急速な認知症の現れについて相談したときに、
始めは「そりゃ、もうこの犬種で15歳超えてるんだから普通だよ、良い方じゃないかな。」と

言われていたのですが、せんせいもさおに会うたびに 
段階的にぐんぐん認知症が進んでいると感じたようで

そこで、初めて「もしかしたら、さおちゃん自身も誰も気づかないうちに 頭の中で

ちいさな脳梗塞が起こった可能性があるかも」とお話しくださいました。

もともと、心臓が悪いさおちんに 麻酔下でのMRIという選択肢は私には全くないので
それ以外の何かを探り出したくてイロイロと自分で調べてみたら、

人間の「脳血管性認知症」に行き当たりました。
脳血管障害を繰り返すたびに段階的に認知症が進行していく。
それも結構なスピードで。 まだら認知症症状。


犬では、アルツハイマー型だけだと云われているのですが、
私は、さおちんの様子から、どうもこの脳血管性認知症のような気がするのです。
また繰り返さないために、工夫をして行けたらいいな。

うちに来てくれて、もうすぐ3年。

ここからが、本番だね。

私たち家族の
本当のハジマリ。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵

 


犬「このごろ便り 2」は こちらから。

犬「このごろ便り 3」は こちらから



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

selected entries

Pet Care Station*

♪♪営業日カレンダー♪♪

mail order
ネットでの販売をご希望の方は
メールにて対応させて頂きます。
コチラよりお問い合わせ下さい
↓↓↓
お問い合わせフォーム


滋賀県野洲市にあるトリミングと雑貨とペットグッズの 小さなお店です。
ナチュラルフード&サプリメント、ケア用品も販売しています♪ 
↓↓
pcs3.jpg

*資格ライセンス*
認定動物看護師・ペットヘルパー(老齢動物介護士)・ペット食管理士・サプリメント管理士・遺伝子栄養カウンセラー 他

〒520-2343
滋賀県野洲市大畑9-11
営業時間
10:00〜18:30
定休日 木曜日・毎月15日
(諸事情により変更あり)
TEL 077-518-0661
HP http://petcarestation.com/

script*KT*

『すべてのわんちゃんに安全なケアをしてあげたい。ただ外側からケアするのではなく内側からも美しくありたいわんちゃんのサポートをいたします。』
当店は、犬のトリミングと雑貨・フード販売のみのショップです。 

●Pet Care Station*は、子犬(子猫)の
生体販売・生体繁殖・生体販売に伴う仲介等は一切致しておりません。
☆。.*・’
犬猫たちと出逢って知った命の輝きを みなさまへお伝えできるよう心から願いつつ、「シアワセの種まき」日々実践中です♪私たちが、そぉっと大切に蒔いた種が少しずつ芽を出して、やさしくて大きな笑顔の花を咲かすことができたらいいなぁと思います。
みなさまと愛犬さん&愛猫さんの心の中に ぽっとやわらかな灯りが点りますように



**どうぶつかぞくたち**
s-kako-btg3kk6K3hKrDxJe.jpg
☆優月(ゆづき)☆
2014年4月18日生まれ(推定)の
雑種の三毛の女の子。
趣味:咲桜のごはんを横取りすること。
*☆*:.。.*.。.:*
6匹兄妹の野良猫の子として生まれました。 いたずらっこの甘えん坊。 日々、いろんなものをせっせと破壊しながら毎日、元気に楽しく暮らしています。いつも「ゆっさん」と呼んでます♪鼻にちょこんとついた黒い柄がチャームポイント。 「にゃあ」ではなく「ノォォォー」となくツワモノです。


優月と家族になって


s-kako-SiMS2xfjDnnbqUiY.jpg
☆咲桜(さお)☆
2002年3月10日生まれ(確定)の女の子。
趣味:帰る人を引き留めること。
*:.。*.:*☆*
高齢期に入ってから家族を失った咲桜を心温かい動物病院の先生方が約3か月間大切に保護してくださり、その後 私の元にやってきました。12歳8か月で我が家に舞い降りた愛らしいシニアわんこです。これから元気なスーパー幸齢犬を目指すべく暖かで心地よい陽だまりのような日々を送ります
上の画像は、保護先の先生が撮ってくださったもの。私が知ることのできる一番若い咲桜の大事な写真です^^

咲桜と家族になって

konogprp.jpg
さおちんとの宝物作り
 始めました。

犬このごろ便り 4

犬このごろ便り 3

犬このごろ便り 2

犬このごろ便り 1

光の国の子たち


saku1.jpg

☆SAKU(本名 さくら)☆
ヨークシャーテリアMIX?女の子。
推定年齢7歳で我が家に舞い降りた天使です。共に暮らした11年という時間の中で命を見つめることの意味や介護について身をもって私に伝えてくれました。 SAKUが教えてくれた温かいオモイを必ず「これから」に繋げていきます。

 2012.12/31
SAKUらしい花を咲かせながら
穏やかに ゆっくり のんびり
お空へと旅立ちました。
  
享年 17歳9ヶ月と28日 

kako-bOpUGtx11dn8OreT.png

 
星のやくそく

kako-GrgcGE3yr2kkhpnm.png


1月9日。オモイのカタチ

kako-3CBTY8pdupqIsI6I.png

 また次の春へ



ichigo.jpg
☆ICHI(本名 いちご)☆ 
積み重ねてきた16年間も 余命を告げられてからの約1年10ヶ月も、その全てが喜びと幸福と感謝に包まれた夢のような時間でした。いちごいちえのいちごちゃん。光の国でもひときわ輝く星でありますように。いっちゃんは私にとって永遠の愛おしい幸齢猫です。
 


2014.4/12   
桜の花びらがひらりゆらり   
  風に踊るやわらかな春の日   
SAKUたちの住む
光の国へお引越ししました。
  
享年 16歳2ヶ月と26日


クローバー心のそばに。クローバー
(2014.5/2)


*いっちゃんの頑張り日記は、死への記録ではなく「生」の記録です。いっちゃんの懸命に生きる姿を綴りました。きれいな所だけ切る取ることなんかできない、どれも大事で全部忘れることができない私たちを作ってきた想い出の欠片たちです

 いっちんの頑張り日記〜最終章〜
(2014.5/1)


s-kako-QjRdCjG26wEj2Tqx.jpg
いっちんの頑張り日記〜第12章〜
いっちんの頑張り日記〜第11章〜
いっちんの頑張り日記〜第10章〜
いっちんの頑張り日記〜第9章〜
いっちんの頑張り日記〜第8章〜
いっちんの頑張り日記〜第7章〜
いっちんの頑張り日記〜第6章〜
いっちんの頑張り日記〜第5章〜
いっちんの頑張り日記〜第4章〜
いっちんの頑張り日記〜第3章〜
いっちんの頑張り日記〜第2章〜
いっちんの頑張り日記〜第1章〜


win3.jpg

☆優音(本名 ういん)☆
ワイヤーフォックステリアの女の子。
当時9歳5ヶ月という年齢で多くの疾患を抱えたまま飼育放棄され 2007年8月9日に私たちと出会い、大切な家族となりました。
大きな心の傷・たくさんの病気に立ち向かい家族みんなで懸命に戦いました。
「いつもどんな時も笑顔でいること」の大切さを今も尚 毎日私に教えてくれる
愛おしい愛おしい我が子です。
 
優音は 2011.1/9
お空へと旅立ちました。
  
享年 12歳10ヶ月と6日 


優音への最後のプレゼント

kako-GT0QyClu6mbQaPB0.png


優しい音


 優音との約束


kako-Mi4nh1XPnKB5riAR.png
kako-V0WnjBQJ8QzKyyBA.png 


我が家のどうぶつ家族のこと。

kako-7K9WCtxqQQefPl0I.jpg

s-059.jpg

s-042.jpg


s-043.jpg

s-20140303_1054180.jpg

s-001.jpg

 

pcs3.jpg

滋賀県野洲市にあるペットグッズと雑貨の 小さなお店です。
〒520-2343
滋賀県野洲市大畑9-11
営業時間
10:00〜18:30
定休日 木曜日・毎月15日
(諸事情により変更あり)
TEL 077-518-0661
HP http://petcarestation.com/

おすすめ書籍

*:.。*.:*☆*


保護犬、保護猫の譲渡 里親マッチングサイト Veterinary Adoption

links

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM