*ただいまの薬草ハーブ温泉浴*

森の中でゆっくり深呼吸するような清涼感と
虫よけ効果のあるオリジナルハーブ &薬草バスです。
自然のチカラで元気に夏を乗り越えましょう♪
身体の緊張を緩めながら、スキンケアを楽しんでいただけたら嬉しいです。
やわらかな心安らぐ時間と ふわりと感じる大きな自然の恵みをお贈りいたします。
*わんちゃんに、そして その日の気候に合わせてブレンドしています*

薬草とハーブの力でみなさまのわんちゃんのココロとカラダが
幸せに満たされますように。

当店では天然素材にこだわり健康でイキイキしたハーブ作りを心がけ
たくさんの薬草ハーブを自分たちで育てています→こちら☆(画像追加しています^^)



動物愛護に想うこと。

 




*「続きを読む」の記事にある最後の文章(茶文字部分)を加筆しています*



日付は変わりましたが

本日 2回目の更新です。
 

 


9月20日から26日までの一週間は

動物愛護やペットの正しい飼い方について

関心と理解を深めるための動物愛護週間です。

 

 

 わんちゃん・ねこちゃんを飼っている方もそうでない方も、

身近な動物たちに関心を持ち、命の大切さ、

人間との絆、動物との正しい関わり方について

みなさまにも理解を深めていただけたらいいな。と思います。

 

 

 

 

昨年の動物愛護の記事に引き続き、

またまた長文なのですが

 

今回は「保護犬」について

「今の私」が思っていること・感じたことを

書いてみました。

賛否両論あるかと思います。
 

 

ご興味のある方だけ

左下の「続きを読む」からどうぞ。

 

 



 


ぜひ贈り手に。





ペットショップ・トリミングサロン・ペットシッター
ドッグトレーニング・ペットホテル・老犬介護施設、
犬の保育園・犬の幼稚園・ブリーダー
大型店・小型店・チェーン店・個人店・フリートリマー、
保管・販売・展示・訓練・譲受飼養業等それらのしばりなく

業務形態を問わず、同一商圏内であることや
競合・競争店であることなど 
そんなちっぽけなこだわりなど一切なしに

すべての動物取扱業者の方々に
ぜひお持ちいただきたい冊子があります。



ひとつの事業を支えられるくらいの規模で
しっかりこの社会で成り立ち、存在する
動物取扱業者の方々にこそ
共有していただきたいのです。


競い合いではなく
高め合いを目指すために。




「不幸な動物を減らしたい。」

これは 誰もが望むことだと思います。
では実際に減らすためには、何をどのようにすればいいのか。
私はずっと考えていました。

この数年間。様々な経験を通しながら
 たくさんの「これこそが動物愛護の正解なんじゃないのか?」という考えを
掴んでは手放し、掴んでは手放ししてきました。
その中には、残念なこともたくさんありました。
すごく たくさんありました。


そして気づいたのです。
動物業界でも愛護関係でもない一般の方々に
「動物を飼うということはどういうことなのか」をお伝えし
ご理解いただくこと、「意識の底上げ」こそが、
実は一番難しいことで

そして、同時に
最も一番必要なことなのだ。と。




動物に優しい世界というのは、
捨てられても引き取り先が当たり前のように
いくつも存在する世の中ではなく(それも もちろん必要ではありますが)
「捨てられることなく、終生大切に家族として過ごし見守られ、
そして見送ること。」
それが「当たり前」になることです。
それこそが「動物に優しい世界」である。と私は考えます。


「でも現実問題として飼えなくなったら?」
その時には、私たち動物取扱業者が
センター送致という最悪の選択をさせることなく
次の策を提案し相談できる場所となること。



この回の日記にも少し書きましたが、
大切なのは、一般の方々やお客様から
様々なご相談を受けた時に、
最も近い存在である私たち動物取扱業者が
どのように対応し導いていくのか、
どのように飼い主さまと動物たちを支えていくか。
そこに かかっていると思うのです。


一般のお客さまや動物たちと一番触れ合う機会が多いのは
私たち動物取扱業者です。
物理的に「顔の見える関係」を築けていることは
私たちにとって大きな強みのはずです。
「動物の仕事」を軸足に置いた業態であることが
特定多数を形成する必須の条件だと思うのです。

私が目指すは
誰でもいい「不特定多数」ではなく
アイゴにありがちな内輪だけの閉じた「特定少数」でもなく
「特定多数」です。


叶うなら
全国の動物病院や各自治体
動物愛護団体・個人保護活動をされている方や
動物取扱業という枠外でお仕事されている動物用品販売業をされている方や
ネットショップを含めた犬猫グッズショップを経営されている方々、
動物愛護や動物福祉に関心を寄せてくださっている一般の方々、
全国の動物愛護推進員・ボランティアの方々
動物を愛する全ての方々のご協力の元

ご希望くださるみなさまのお手元に
この冊子をお届けできたらいいな。と思います。







私がいつもお世話になっている
コンパニオンアニマルパーティーの増子さんが
クラウドファンディングにチャレンジされています。

https://readyfor.jp/projects/wanp1122p

こちらのサイトに書かれている内容を
じっくりと熟読され ご確認いただき、
賛同いただけましたら、お申し込みとご参加を。
*リターンを購入する形での支援となっています。

動物取扱業者の方だけでなく、
もちろん一般の愛犬家のみなさまもご参加いただけます。

プロジェクト成立後ご参加くださったみなさまに
犬猫問題解決ノート(冊子)を
お送りさせていただくことになっています。

【支援額≪¥3000〜¥30000≫に応じたリターン】
・サンクスメッセージ
・犬猫問題解決ノート
・犬猫問題解決ノーツ SPECIAL THANKSコーナーにお名前掲載
・ホームページ(CompanionAnimalPARTY)
お名前(会社)掲載 
・熊本のご当地お菓子セット
・熊本のご当地食べ物セット





私が今 わんにゃんぴ相談員として
大切に持っているこのファイルを
ひとつの冊子にし、3000冊を3000人の手元に。
s-051.jpg
このファイルには、皆様がほしい情報や
知りたいことがきゅっと詰まっています。


高齢動物の介助・介護
病気になった時の看護ケア・
動物愛護・動物福祉
災害時における動物対策
飼い主のいない野良ネコ問題・子猫問題・TNR、
迷子について・飼育放棄・動物虐待・
動物被害の苦情、
新しい飼い主探し
飼育相談・ペットロス・・・

s-054.jpg
この冊子を参考に、良い方向に改善するよう
ぜひ困っている飼い主さまや一般の方々へ
有益なアドバイスをお願いいたします。
s-052.jpg


ちいさな状況を重ねることの先に
道を残せたらいいな。と思います。



「人にも動物にも優しい社会」

そこに向かう 未来の作り方を
みなさんと考えていけたら
とても嬉しいです。














 

お店のディスプレイも。(+どうぶつあいご)



お店に入ってすぐの
ディスプレイもハロウィンバージョンになりました♪
s-003 (3).jpg
「おやつくれないと いたずらしちゃぞ♪」って言ってる愛犬ちゃんたちに
とっておきのうまうまをご用意しましょう♪

ハロウィン限定のおもちゃも
たくさん入荷しています。
ぜひご覧になってくださいね。
s-002.jpg
ちょこっと視線を右側に移すと
ウィンクしてる特大かぼちゃさんがお出迎えしてくれます。
特大かぼちゃはわんこのおもちゃで、お店で販売してるのだけど
あまりに特大すぎて遊び方が私にもわからにゃい。笑


お店の前のスマイル黒板は
スタッフちゃんたちが合作で描いてくれた力作で
スペシャルなモノになっておりますよぅ。
ぜひぜひ見てやってくださいね「♪
s-004 (3).jpg
若者たちのセンスはすごいのだ^^


 .。o○☆○o。


本日のピックアップわんこは
ダックスのバッキーちゃん。
s-004 (2).jpg
ちょこっと前に
ワクチンが終わって爪切りに来てくれましたよ。
可愛くてつんつんしちゃう。

「またこれから末永くお世話になるからよろしくね」
そう言ってママちゃんは嬉しそうに笑っていました。
s-003 (2).jpg
お空の国にお引越ししたコロちゃん&ハリーくんの
弟くんとして、家族の仲間入り。
これから どうぞよろしくね。


 .。o○☆○o。


今日は動物愛護週間の最後の日だし
ちょこっと今思っていることを書きます。

方々からお叱りを受ける可能性のある内容かも?なのですが
ご興味のある方だけ 
左下にある「続きを読む」からどうぞ^^


(ちょこっと加筆しました。またもや長文ですDocomo_kao8すみません〜







 

動物愛護週間の日に。



今日はちょこっと
「いまのわたし」が思っていることを書こうと思います。
今日から動物愛護週間だし。笑



 ☆.。.:*・゚


今 私は とても良い人たちに囲まれて生きているからこそ
過去の自分のイロイロなことを高い視点から眺められるようになったり
別の角度から見直すことができるんだな。

会うたびに私にそう思わせてくれる尊敬できるかたが
動物愛護週間の前日である昨日に
遠くの街からPet Care Stationにお越しくださいました。
この日はほんとに刺激をたくさんもらった日。

お気遣いに本当に感謝です。
s-003.jpg
やっぱり熊本 すごいな。
動物愛護も動物福祉もとらえ方が全然違う。



あれこれあった数年前の数年間。
譲渡の在り方や収容状態を含め
どうしようもない現場や現実を前に
同調圧力に押しつぶされそうになりながらも
「救うって一体なんなんだ?」と強い疑問を持ち
怒りをエネルギーに変え、活動していた時もありましたが

それは未熟とも云える私にとって 
あまりにも苦痛すぎることでした。

いくら哀れんでも現実は変わらない、
ではどうすればそれをバネにできるのか、
今を超えていけるのかを考えていました。


そして気づいたのです。
受け皿を増やすことではなく
大切なのは行政機関に収容される
そのずっと前段階での話だ。と
収容されないように流れを持って行くこと。

怒りで余裕がなくなるほど自分を追い込むのではなく、
ここで時間を浪費するくらいなら、
自分に与えられた課題に向き合いながら
自分の持ち場で飼い主さまや動物たち、
大切な人や大切なことに対し
自分の果たすべき役目に全力を注いでいきたい。

自分の持っている技術や知識や情報を必要としてくれている人や
大切なお客さまに提供し、丁寧にお伝えしながら、
それらを使ってもらえるようにする媒介者になろう。
そしてヨロコビの種を植えていくんだ。
そんなふうに思うようになりました。


動物たちも飼い主さまご家族も
共に笑顔で暮らしてもらいたい。

大事な方たちの幸せを願い、
そのために行動ができる自分でありたい。

健康のためのトリミングを行いながら
持っている知識を明るい日なたに向け
適性飼育 終生飼養を守り支えていくこと

そして動物愛護が当たり前の未来を目指し
動物福祉実現を支援によって叶えていく。



ずいぶん長く時間が掛かりましたが
今は思うのです。
一見、遠回りで無駄な時間を使ったように見えても
ここにたどり着くまでには
必ず通らなければならなかった必要な道筋であり
私がしてきた選択はいつだって最善だった。と。

悔しさでいっぱいのあの辛い時があったから今がある。
あれはあれで良かったんだ。
あの時期は私にとって未来に向かうための「土台」づくりだった。
あの抵抗があったから掴んだ体験があった。
あの挫折があったから見つけた道があったんだ。

「どうぶつあいご」はそれぞれの心の中にあればいい。
今の私はそう思うのです。


人それぞれがそれぞれの命への誠意の表し方や
向き合い方があります。


私が今できることは目の届く範囲の人たちに最善を尽くすこと。
終生飼養の素晴らしさを伝えていくこと。


そして
どうぶつたちや飼い主さまが悩み苦しんでいる時にこそ
Pet Care Stationは、これからも揺るがない場所であり続けたい。


みなさまの愛犬の心と身体が喜んでくれることを願い
1頭1頭心をこめてケアし、サポートいたします。



Pet Care Stationは 学びを力に変え
今後もお客さまの
「シアワセな時間」「たのしむ毎日」を
その時々にご提案していきます。





ヒトもどうぶつも
もっと家族に 
健康に。

もっと
幸福に。

















 

当店は迷子ちゃんゼロを目指しています^^

 

いつも大変お世話になっている
らいん工房さんが可愛いディスプレイセットと共に
新しい迷子札のサンプルをお持ちくださいました。
s-005.jpg
表面にはお名前。
裏面にはご住所・電話番号・鑑札ナンバーなど
彫刻してもらえます。
s-006.jpg
・・・ああ。また写真撮影が上手くできないワタシ。
カメラと私の指が映り込んでいてすみませんっ


ご希望の犬種も彫刻してもらえますので、お店で選んでくださいね。

バンダナやお洋服・ハーネスに挟み込むタイプの
迷子タグも引き続き、オーダーの受付をしております。


迷子タグをつけるのにぴったりの
可愛いハンドメイドバンダナもございますよ^^
s-008.jpg




 .。o○☆○o。



迷子札をつけることは、
愛犬・愛猫の命をまもることに繋がります。

愛犬・愛猫の命を守ることができるのは
飼い主である あなただけ。






 

だいじ大事な迷子札。


ただ今、Pet Care Stationでは
いろんなチョーカーやネックレスを並べています。
s-011.jpg
(↑こちらはわんことおそろいで飼い主さんも一緒に付けられます♪)

s-018 (3).jpg
ふだん、おうちで首輪やカラーを付ける習慣のない
わんこ&ねこさんたちに
s-017 (3).jpg
かわいく迷子札を付けてもらうアイテムとして
ご紹介&販売中です
s-016 (2).jpg
とっても軽いし、わんちゃんの負担にもなりにくいので
おすすめです。長さ調節だってできちゃいますよ。

ただ今11周年記念として
お店でプレゼントさせていただいている
迷子札も、こういったチョーカーなどに通して
使っていただけると とっても嬉しいです。

迷子札といっしょにパチリ☆
s-015 (2).jpg
にっこり笑顔が可愛い
ミニピンのあいこちゃん☆

まだまだパピーさん♪
天真爛漫のトイプードルのアリスちゃん。
s-013.jpg
こちらの2わんこさんは
ご新規わんちゃんの美容の受け入れを一時休止しているにも
関わらず、ずっと ず〜っと 待っていてくれたかわいこさんたち

お名前の登録だけ、順番にさせていただいていて
この9月にやっとやっと受け入れさせていただけました^^
もちろん。2わんこさんにもプレゼントだよ♪
これからどうぞよろしくね。


かわいい幸齢わんこ・ミントちゃん。
オープンから11年のお付き合い。
ミントちゃんは、バンダナに付けるんだよね♪
s-001.jpg
お顔に白い毛が多くなってきて
ますます可愛さがぐんぐん増すミンちゃんなのだ。

かわいいみんなもパチリ☆
撮影しちゃったよ。
s-003.jpgs-006 (2).jpg
s-007.jpgs-020.jpg
s-019.jpgs-015.jpg
s-008.jpgs-018.jpg
s-019 (2).jpgs-027.jpg
s-021.jpgs-022.jpg
s-023.jpgs-025 (2).jpg
s-026 (3).jpgs-026 (2).jpg
s-032.jpgs-034.jpg
s-038.jpgs-091.jpg
s-062.jpgs-068.jpg
s-064.jpgs-060.jpg
s-044.jpgs-039.jpg
s-098.jpgs-103.jpg
s-005 (2).jpgs-002.jpg
s-001.jpgs-005.jpg
s-006.jpgs-014.jpg
s-016.jpgs-016 (2).jpg
s-017.jpgs-021.jpg
s-023.jpgs-031.jpg
みんなの命を守る迷子札
いつも身に着けていてね。

今。美容後のおハガキをお休みしてるから
ついつい写真撮影が抜けちゃって
枚数が少ないのがざんねんすぎる・・。
また張り切って撮影せねば♪


すっかりおなじみの幸齢わんこ 
ぷっちんも来てくれましたよぅ。
s-017.jpg
今回ものほほん頑張ってくれました。
s-018 (2).jpg
なでなでの催促も
決して忘れないぷっちんです。

寝たきりのぷっちんにも
ちゃーんと作ったよぅ♪
s-020 (2).jpg
どう?どう?
s-021 (2).jpg
るるるん♪るるるん♪
かわいいヨロコビの舞をありがとうっ

新しいタイプの迷子札も入荷してきました。
s-075.jpg
こちらはね。
s-076.jpg
裏側がゴムになっていて
s-079.jpg
首輪に通せるようになっています。
大型犬用のカラーでも装着が可能です。
s-078.jpg
中に名前と電話番号。
そして下側のぽっけには登録鑑札や狂犬病注射済票、
小銭が入るようになっています。
ぶら下がるタイプの迷子札が苦手なわんちゃんにお勧めしています。
どうぞお店でご覧になってくださいね。



-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


明日から動物愛護週間が始まります。
(毎年9月20日〜9月26日)


以前、このブログの記事にも書きましたが
行政施設に収容される動物の
6割から7割は 迷い犬です。
飼い主による直接の持ち込みの数(飼育放棄)のほうが
少ないのです。

そして やむなく殺処分される動物の約8割以上を占めるのが
ゆっちゃんのような野良猫の子猫です。
(*滋賀の子猫の処分数は およそ年間800頭)

猫のほうが犬よりもずっと多い。

その収容数は年々減り続ける犬とは違い、
猫は ほぼ横ばいです。

比較するものではないかもしれませんが
犬よりも猫のほうが はるかに過酷と云えます。

また別に詳しく記事に挙げたいと思っていますが
今現在猫を飼っている人にお願いしたいのは、
避妊去勢手術
完全室内飼育の徹底
迷子札の装着。
この3つです。


たくさんの猫たちは 死ぬために
捨てられるために
生まれてきたんじゃないはず。




 .。o○☆○o。



迷子札をつけることは、
愛犬・愛猫の命をまもることに繋がります。

愛犬・愛猫の命を守ることができるのは
飼い主である あなただけ。







゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

今の私の動物愛護は
お店に来てくれる動物たちや
出逢った動物たちの
終生飼養を 支え 守り抜くこと。

生活の質を保ちながら
出来る限り健康を保ち
最期を看取るまでお付き合いをし
そして その後の
心身のサポートをすること

私が大切にしたいものを
全力で守ること。

・・・私が大切にしたいもの。

それは

私の近くにいる

命たちだ。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚







 

(依頼掲載)ペットと飼い主の同行避難のための「犬のしつけ方教室」開催


南部地区まちづくり協議会わんわんパトロール隊からの依頼掲載です^^

滋賀県下ではじめて
ペットと飼い主の同行避難訓練を学ぶための
セミナーが開催されます。


東近江市以外の方や県外の方々もご参加いただけます。


環境省では災害時には
飼い主によるペットの同行避難を推進しています。

災害がやってくる前に他の人たちの迷惑にならない避難ができるよう
いざという時に何を準備しておくべきか
ペットと一緒に安全に同行避難するためにはどんなことが必要か、
応急処置やクレートトレーニングについても
学ぶことができます。

(*愛犬の同伴はできませんので飼い主さまのみご参加ください)

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

「犬のしつけ方教室」開催のお知らせ

〜ペット動物の災害対策〜


犬は人間とのかかわりが最も深い動物であり、
コンパニオンアニマル(伴侶動物)の代表といえる動物です。
犬の習性や行動をよく理解し、そのうえで正しいしつけをして
愛情豊かに育てれば、犬は人間の最良の友、
最高のコンパニオンアニマルとしてともに暮らすことができます。
でも災害は突然起こります。
いざというとき、あなたの家族とペット動物がともに安全に
避難でき、一緒に暮らせるように、日ごろからの心構えと
備えの大切さを学びましょう。

日時: 10月4日(土曜日) 午前10時〜12時
場所:南部コミュニティセンター 大ホール

東近江市沖野2丁目1−34
電話:0748−23−1573

テーマ:いつもいっしょにいたいから
〜ペット動物の災害対策〜

受講料:無料


申し込み方法:9月26日(金曜日)までに電話・FAXにて
お申込みください。
申込先:南部地区まちづくり協議会(南部コミュニティセンター内)
TEL&FAX:0748−23−1573
IP電話 050−5801−1573

主催:南部地区まちづくり協議会 文化交流部会
後援:東近江市

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

Pet Care Stationにも詳しいリーフレットを
たくさんご用意しております。

そして☆もちろん、今年もご希望の方には
当店が代行してお申込みまでの手続きも全てさせていただきますので
お気軽にお問い合わせくださいね。






 

12月16日(月)18時15分〜MBS毎日放送 『VOICE』






今月10日 もうひとつの私の個人日記には
早々に「京都市動物行政・京都市家庭動物相談所が紹介されます!」と
ご紹介のこんな記事を挙げていたのですが、



(その内容はこちら)
*詳細を加筆しました*
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

12月16日(月)18時15分〜
MBS毎日放送(4チャンネル)
 『VOICE』内

憤懣本舗 「老犬を捨てないで」

〜飼い主高齢化で置き去りに・・・
目の不自由な犬も〜


内容

高齢犬の放棄や引取りの現状についてなど

京都市 動物行政
京都市家庭動物相談所

http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000159996.html

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*


昨日。お客さまから素晴らしいお知らせをいただきましたので
このショップ日記でも更に
放送についてのお知らせ&ご紹介させていただきます。


この16日(月)のVOICEの放送に当店のお客さまの
幸齢わんこ 柴犬のすみれちゃんが登場します。

s-KIMG0011.jpg

のほほほん ぽよよん 
がんばる すみれちゃんです。
とっても かわいいのだ。


今年の9月に京都市から
長寿犬の表彰をされたすみれちゃん♪
いろんなご縁が繋がって今回の出演となったそうです。
s-KIMG0055 (1).jpg
(すみちゃんのママが画像を送ってくださいました^^)


やわらかな空気に包まれながら
すみれちゃんは、ただいま 
ゆるりゆらりやわらか介護生活を送っています。

(びわの葉温灸も実践してくださっているのですよ^^ うふふ)


毎日たくさん話しかけてもらって
たくさん抱きしめてもらって
たくさんの愛と優しさに包まれて

すみれちゃんは、一生懸命生きています。

きっと・・思うようにいかないことのほうが多いかもしれないけれど
そんなときにも、やっぱり心を癒し、慰め
励ましてくれるのは、今となりに寄り添ってくれている子の
存在が大きいんだなぁと、いつも私は思います。

すみれちゃんとオーナーさまの『幸せの温度』
やわらかくて あたたかくて
本当に素敵です。

高齢犬は幸齢犬。

ただ そばにいて
同じときを重ねて
なんでもない日常を笑ったり泣いたりして
一緒に過ごしていくこと。


やわらかなオーラに包まれた
幸齢動物たちと刻む
この瞬間は

きっと 永遠よりも
ずっとずっと
たいせつなもの。

私はそう思うのです。





すみれちゃんママさんからいただいた
「内緒のこっそり情報」によると
(ここに書いてる時点で全然こっそりじゃない? ^^;)

16日の放送の中では
10分枠で「高齢犬をテーマ」に
高齢犬の飼育放棄と飼い主さんが介護でどんな問題を
抱えているのか、そういった内容に加えて

京都市の動物行政の取り組みや
「飼い主さん同士の情報交換と支えあいの場」についてなど
取り上げられる予定だそうです。

ぜひご覧になってくださいね。







どんな命も
生きることを
全うしてほしい。


全うできる
世の中になってほしい。




たくさんの人の心に
やわらかく 優しい音が
響きますように








もう一度 書きます
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

12月16日(月)18時15分〜
MBS毎日放送(4チャンネル)
 『VOICE』内

憤懣本舗 「老犬を捨てないで」

〜飼い主高齢化で置き去りに・・・
目の不自由な犬も〜


*内容*

高齢犬の放棄や引取りの現状についてなど

京都市動物行政
京都市家庭動物相談所

http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000159996.html

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*



*私の個人ブログ「生きてる音 優しい音」でも
同じ内容で記事を挙げます^^












ペットの防災ノート 2013



「ペットの防災ノート 2013」


ただいまPet Care Stationにて
無料配布させていただいております。

 bousainote2013_hyoshi.jpg



 Puni Puni Pawsさんのご好意で
当店で置かせていただくことになりました。

本当にありがとうございます。

ペットの防災ノートには災害前に知ってほしい情報や
防災グッズなどについても
記載くださっています。



*こちらの防災ノートは
無償で配布できるようにこちらのサイトから
ダウンロードできるようになっています。
↓ ↓ ↓
Puni Puni Paws
「ペットの防災ノート」

利用条件等ございますので
サイトでご確認ください。


Puni Puni Pawさまより 
s-bousainote_chirashi.jpg


全ての飼い主さんにぜひ 知ってほしいと思います。


地震・台風・風水害などの災害が起これば
犬猫たちもヒトと同じように災害の被災者となります。

愛犬・愛猫を守れるのは あなただけ。

災害時、様々な想定をしながら必要なものを
そろえておきたいですね。



Pet Care Stationは
みなさまの「大切な家族」を守るため

ペット防災について飼い主さまと共に
これからも考え続けていきます。







当店での迷子札装着率UPしています^^

 

先日キレイキレイに来てくれたむぎちゃんは
6周年のときのお名前バンダナを
今もずっと だいじ 大事につけてくれていて
s-kjskd 14328.jpg
ワタシ。とっても嬉しかったです^^

そんなむぎちゃん。
巻きつけるタイプの迷子札もご愛用くださっていて、
s-kjskd 14329.jpg

今回の迷子お名前バンダナもいっしょに装着しようとすると

s-kjskd 14330.jpg
(はい!めっちゃ優秀ですよっ♪)

めいっぱい ぎゅうぎゅうな感じで
こんなことになっちゃいました
もうね。土台の首輪が見えないの
s-kjskd 14332.jpg
ちょっとパッチワーク風?笑

今回の分のバンダナも
むぎちゃんに気に入ってもらえたら嬉しいなぁ。

s-kjskd 14337.jpg
「ありがとう」のお気持ち。ありがとうございます。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・


「らいん工房」さんがココロをこめて作ってくださった
こちらの迷子札チョーカーをオーダーくださったのは、
s-kjskd 13324.jpg

s-kjskd 14251.jpg
かわいい
かわいいシニアわんこ。

ゴールデンのネオくんです
s-kjskd 14252.jpg

まったり
のんびりな雰囲気のネオくん。

s-kjskd 14253.jpg
この日も「あおぞら爪切り」頑張ってくれていました♪
おりこうだじょ


また元気に河川公園でお散歩する
嬉しそうなネオくんにお会いできるのを楽しみにしています♪





HAPPY☆+:;;;;;:+☆ヾ(*´∀`*)ノ☆+:;;;;;:+☆ HAPPY




9月のお誕生日☆おめでちゅ!!


スタッフブログ「ぽっかぽか日記」
キレイキレイわんこがいっぱい☆遊びに来てね。
  


「わんこにまつわる日々のこと」
使い心地が違います!ドッグアロマソープ☆ご紹介です!
ハーバルバスについても綴っています^^


生きてる音 優しい音
みなさまといっしょに考え続けたい想いがあります。
 

みなさまへ 寄付のご報告です。
*6/11 上書き更新致しました*

当店は迷子札装着率100%をめざしています

新しい迷子札も仲間入りしています☆ 

その1
その2


  いっちゃんのがんばり日記 第5章
気付けば 第5章になりました。
いっちゃん。今日もがんばっています とっても。





 


| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

selected entries

Pet Care Station*

♪♪営業日カレンダー♪♪

mail order
ネットでの販売をご希望の方は
メールにて対応させて頂きます。
コチラよりお問い合わせ下さい
↓↓↓
お問い合わせフォーム


滋賀県野洲市にあるトリミングと雑貨とペットグッズの 小さなお店です。
ナチュラルフード&サプリメント、ケア用品も販売しています♪ 
↓↓
pcs3.jpg

*資格ライセンス*
認定動物看護師・ペットヘルパー(老齢動物介護士)・ペット食管理士・サプリメント管理士・遺伝子栄養カウンセラー 他

〒520-2343
滋賀県野洲市大畑9-11
営業時間
10:00〜18:30
定休日 木曜日・毎月15日
(諸事情により変更あり)
TEL 077-518-0661
HP http://petcarestation.com/

script*KT*

『すべてのわんちゃんに安全なケアをしてあげたい。ただ外側からケアするのではなく内側からも美しくありたいわんちゃんのサポートをいたします。』
当店は、犬のトリミングと雑貨・フード販売のみのショップです。 

●Pet Care Station*は、子犬(子猫)の
生体販売・生体繁殖・生体販売に伴う仲介等は一切致しておりません。
☆。.*・’
犬猫たちと出逢って知った命の輝きを みなさまへお伝えできるよう心から願いつつ、「シアワセの種まき」日々実践中です♪私たちが、そぉっと大切に蒔いた種が少しずつ芽を出して、やさしくて大きな笑顔の花を咲かすことができたらいいなぁと思います。
みなさまと愛犬さん&愛猫さんの心の中に ぽっとやわらかな灯りが点りますように



**どうぶつかぞくたち**
s-kako-btg3kk6K3hKrDxJe.jpg
☆優月(ゆづき)☆
2014年4月18日生まれ(推定)の
雑種の三毛の女の子。
趣味:咲桜のごはんを横取りすること。
*☆*:.。.*.。.:*
6匹兄妹の野良猫の子として生まれました。 いたずらっこの甘えん坊。 日々、いろんなものをせっせと破壊しながら毎日、元気に楽しく暮らしています。いつも「ゆっさん」と呼んでます♪鼻にちょこんとついた黒い柄がチャームポイント。 「にゃあ」ではなく「ノォォォー」となくツワモノです。


優月と家族になって


s-kako-SiMS2xfjDnnbqUiY.jpg
☆咲桜(さお)☆
2002年3月10日生まれ(確定)の女の子。
趣味:帰る人を引き留めること。
*:.。*.:*☆*
高齢期に入ってから家族を失った咲桜を心温かい動物病院の先生方が約3か月間大切に保護してくださり、その後 私の元にやってきました。12歳8か月で我が家に舞い降りた愛らしいシニアわんこです。これから元気なスーパー幸齢犬を目指すべく暖かで心地よい陽だまりのような日々を送ります
上の画像は、保護先の先生が撮ってくださったもの。私が知ることのできる一番若い咲桜の大事な写真です^^

咲桜と家族になって

konogprp.jpg
さおちんとの宝物作り
 始めました。

UP
犬このごろ便り 9

犬このごろ便り 8

犬このごろ便り 7

犬このごろ便り 6

犬このごろ便り 5

犬このごろ便り 4

犬このごろ便り 3

犬このごろ便り 2

犬このごろ便り 1

光の国の子たち


saku1.jpg

☆SAKU(本名 さくら)☆
ヨークシャーテリアMIX?女の子。
推定年齢7歳で我が家に舞い降りた天使です。共に暮らした11年という時間の中で命を見つめることの意味や介護について身をもって私に伝えてくれました。 SAKUが教えてくれた温かいオモイを必ず「これから」に繋げていきます。

 2012.12/31
SAKUらしい花を咲かせながら
穏やかに ゆっくり のんびり
お空へと旅立ちました。
  
享年 17歳9ヶ月と28日 

kako-bOpUGtx11dn8OreT.png

 
星のやくそく

kako-GrgcGE3yr2kkhpnm.png


1月9日。オモイのカタチ

kako-3CBTY8pdupqIsI6I.png

 また次の春へ



ichigo.jpg
☆ICHI(本名 いちご)☆ 
積み重ねてきた16年間も 余命を告げられてからの約1年10ヶ月も、その全てが喜びと幸福と感謝に包まれた夢のような時間でした。いちごいちえのいちごちゃん。光の国でもひときわ輝く星でありますように。いっちゃんは私にとって永遠の愛おしい幸齢猫です。
 


2014.4/12   
桜の花びらがひらりゆらり   
  風に踊るやわらかな春の日   
SAKUたちの住む
光の国へお引越ししました。
  
享年 16歳2ヶ月と26日


クローバー心のそばに。クローバー
(2014.5/2)


*いっちゃんの頑張り日記は、死への記録ではなく「生」の記録です。いっちゃんの懸命に生きる姿を綴りました。きれいな所だけ切る取ることなんかできない、どれも大事で全部忘れることができない私たちを作ってきた想い出の欠片たちです

 いっちんの頑張り日記〜最終章〜
(2014.5/1)


s-kako-QjRdCjG26wEj2Tqx.jpg
いっちんの頑張り日記〜第12章〜
いっちんの頑張り日記〜第11章〜
いっちんの頑張り日記〜第10章〜
いっちんの頑張り日記〜第9章〜
いっちんの頑張り日記〜第8章〜
いっちんの頑張り日記〜第7章〜
いっちんの頑張り日記〜第6章〜
いっちんの頑張り日記〜第5章〜
いっちんの頑張り日記〜第4章〜
いっちんの頑張り日記〜第3章〜
いっちんの頑張り日記〜第2章〜
いっちんの頑張り日記〜第1章〜


win3.jpg

☆優音(本名 ういん)☆
ワイヤーフォックステリアの女の子。
当時9歳5ヶ月という年齢で多くの疾患を抱えたまま飼育放棄され 2007年8月9日に私たちと出会い、大切な家族となりました。
大きな心の傷・たくさんの病気に立ち向かい家族みんなで懸命に戦いました。
「いつもどんな時も笑顔でいること」の大切さを今も尚 毎日私に教えてくれる
愛おしい愛おしい我が子です。
 
優音は 2011.1/9
お空へと旅立ちました。
  
享年 12歳10ヶ月と6日 


優音への最後のプレゼント

kako-GT0QyClu6mbQaPB0.png


優しい音


 優音との約束


kako-Mi4nh1XPnKB5riAR.png
kako-V0WnjBQJ8QzKyyBA.png 


我が家のどうぶつ家族のこと。

kako-7K9WCtxqQQefPl0I.jpg

s-059.jpg

s-042.jpg


s-043.jpg

s-20140303_1054180.jpg

s-001.jpg

 

pcs3.jpg

滋賀県野洲市にあるペットグッズと雑貨の 小さなお店です。
〒520-2343
滋賀県野洲市大畑9-11
営業時間
10:00〜18:30
定休日 木曜日・毎月15日
(諸事情により変更あり)
TEL 077-518-0661
HP http://petcarestation.com/

おすすめ書籍

*:.。*.:*☆*


保護犬、保護猫の譲渡 里親マッチングサイト Veterinary Adoption

links

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM